低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の支給について

公開日 2021年04月27日

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯(ひとり親世帯)に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、食費等による支出の増加の影響を勘案し、「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(以下「給付金」といいます。)」を支給します。

1 支給対象者

(1)令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けている方

(2)公的年金給付等(遺族年金、障害年金、老齢年金、遺族補償など)を受給しており、令和3年4月分に児童扶養手当の支給が全額停止される方
  ※すでに児童扶養手当の受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、令和3年4月分の児童扶養手当の支給が全額、または一部停止されたと推測できる方も対象となります。

(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、直近の収入が児童扶養手当の対象となる水準に下がった方

 

2 支給額

 児童1人当たり一律5万円

3 受給手続き

 「1の(1)」に該当する方

 →申請不要です。
 ※令和3年4月分の児童扶養手当を支給している口座に振り込みます。
 ※児童扶養手当の支給に当たって指定していた口座を解約するなど、給付金の支給に支障が出る恐れがある場合には、振込指定口座を変更するなどの手続きをお願いします。
 ※給付金の受給を希望しない場合は、受給拒否の届出書をご提出ください。

 「1の(2)」または「1の(3)」に該当される方

 →申請が必要です。
 ※申請の際には下の表にある書類をお持ちください。

申請に必要な書類 1の(2)に該当される方 1の(3)に該当される方
本人確認書類 マイナンバーカード
運転免許証
パスポート
健康保険証 など
マイナンバーカード
運転免許書
パスポート
健康保険証 など
基礎年金番号・年金コードを確認できる書類 年金手帳
基礎年金番号通知書
年金証書 など
年金手帳
基礎年金番号通知書
年金証書 など
受け取り口座を確認できる書類
(申請者名義のものに限る)
通帳のコピー
口座名義が印字されたキャッシュカードのコピー など
通帳のコピー
口座名義が印字されたキャッシュカードのコピー など

公的年金額が確認できる書類
(公的年金を受けている方)
(★)

平成31年1月から令和元年12月までに
受け取った年金額が分かる書類
(年金振込通知書など)
令和2年2月以降に受け取った年金額が分かる書類
(年金振込通知書など)
収入が確認できる書類(★) 令和2年度課税証明書
(令和2年1月1日時点北茨城市に住所がなかった方)
令和2年2月以降の給与明細
(給与収入がある方)
帳簿(事業や不動産等の収入がある方) 帳簿(事業や不動産等の収入がある方)
児童扶養手当の支給要件を確認できる書類
(児童扶養手当の認定を受けていない方のみ)
申請者と対象児童が記載された戸籍謄本 申請者と対象児童が記載された戸籍謄本
配偶者の障害の状況を確認できる書類
(配偶者が障害の状態にある場合)
配偶者の障害の状況を確認できる書類
(配偶者が障害の状態にある場合)

※上記のほか、申請時にお伺いする内容により、別途提出をお願いする書類がありますので、ご了承願います。
※(★)がついている書類は、申請者に扶養義務者(申請者と同住所に住んでいる父母、祖父母、兄弟、子など)がいる場合、その方の分の書類も併せて必要となります。

申請期間

 令和3年5月10日(月) から 令和4年2月28日(月)まで

4 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金に関する情報

 厚生労働省 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯特別給付金コールセンター
 電話番号 : 0120ー400ー903 (受付時間:平日9時から18時まで)
 ※聴覚に障害をお持ちの方や、上記コールセンターへのお問い合わせが難しい方は、厚生労働省においてファックスでの対応を行っています詳しくは下のリンク先をご覧ください。
 ○厚生労働省 WEB サイト 「聴覚に障害をお持ちの方等への給付金にかかるファックスに関するお問い合わせへの対応」

お問い合わせ

子育て支援課
TEL:0293-43-1111