区および常会管理の街路灯の移管について

公開日 2022年07月19日

 市では、区および常会等、地域の皆様の協力のもと、街路灯のLED化を推進し、地域防犯を図るとともに、地球温暖化対策としてゼロカーボンシティ宣言による脱炭素社会に向けた

施策(※2050年二酸化炭素排出量実質ゼロ)に取り組んでいます。

 つきましては、街路灯の維持・管理に係る区および常会等の負担軽減や地域防犯の強化、炭素社会に向け、LED化の推進を図ることを目的とし、公共の用に供する街路灯(※)は、

市の防犯灯へ移管できることとなりましたので、移管を希望する区および常会においては、申請書類一式をご提出ください。

 

※防犯灯へ移管できる街路灯は、公共の用に供し、電柱に直付けしてある蛍光灯およびLED器具等に限られます。営業看板入りや個人用外灯など、

 それ以外の街路灯は移管できませんので、あらかじめご了承ください。

 

申請書類 

(1)街路灯移管申請書 8号(街路灯移管申請書)

(2)街路灯位置図(電柱番号がわかるもの)

(3)お客様番号や契約名義がわかる資料(電気料の明細書またはお客様契約一覧表等)

(4)その他市で必要と認めた書類

 

提出先 

 北茨城市役所まちづくり協働課窓口(1階東口)

 

その他 

 移管手続きは年度内までに完了を予定しておりますので、移管手続きが完了するまでの電気料は区および常会でご負担ください。

 また、例年実施している電気料の補助については、移管された街路灯は対象外になります。

 

申請期間

 令和4年8月31日(水)まで


 

 

お問い合わせ

まちづくり協働課
TEL:0293-43-1111