姉妹都市交流

公開日 2022年03月02日

姉妹都市交流のきっかけ

北茨城市と中野市は、作詞家野口雨情(北茨城市出身)と作曲家中山晋平(中野市出身)との音楽の縁により、昭和55年雨情の誕生日にあたる5月29日に姉妹都市提携の調印をしました。以来、両市民の間では教育、文化、スポーツ、観光等の各分野や物産品販売、イベント等で相互交流が図られています。

 

姉妹都市「中野市」の概要

位置

長野県の北東部に位置する

面積

112,06km²

人口

41,689人 (令和4年2月1日現在)

市制施行

昭和29年7月1日
(平成17年4月1日に中野市と豊田村が合併して新「中野市」が誕生)

市の花

シャクヤク

ホームページ

http://www.city.nakano.nagano.jp/

令和元年度の主な交流内容

内 容
5 19 第30回カチューシャふるさとマラソン大会に北茨城選手5名招待参加及び交流会参加
8 5〜6 磯原中学生4名及び引率4名による中学生特派員事業(中野市立豊田中学校)
8 18 北茨城市民夏まつりにてJA中野市が農産物販売
11 3 雨情の里港まつりにてJA中野市が農産物販売
11 9〜10 中野市えびす講産業展であんこう鍋及び水産加工品の販売

(※令和2年度及び令和3年度の事業は新型コロナウイルス感染症のため延期又は中止)