新型コロナワクチン小児接種(5〜11歳)について

公開日 2022年10月03日

新型コロナワクチン小児接種(5〜11歳)について

本市では、3月7日から接種開始しています。

小児接種におけるQ&Aはこちら

〈1.2回目接種用〉

 

〈3回目接種用〉

 

小児接種の対象者・接種回数・ワクチン種別

新型コロナワクチンの小児接種の対象者は、北茨城市内に住民登録のある5〜11歳の方です。
対象の方には、接種券を発送します。
予約につきましては、届きました封書をご確認ください。

対象者 5歳〜11歳の市民
接種回数

3回
(初回:3週間の間隔で2回接種
追加:2回目の接種後、5か月以上の間隔で3回目を接種)

使用するワクチン 小児用(5〜11歳)ファイザー社製ワクチン
(※成人用オミクロン株対応ワクチンとは異なります。)
接種会場 北茨城市民病院

新型コロナワクチンの小児接種が努力義務となりました

12歳以上の新型コロナウイルスワクチン接種は、国民の皆様にも接種にご協力をいただきたいという趣旨で、予防接種法第9条の規定である「努力義務」が適用されています。
小児接種においても、オミクロン株流行下での一定の科学的知見が得られたことから、努力義務の規定を適用することになりました。
努力義務は接種の強制ではなく、接種は御本人と保護者の判断に基づいて受けていただくことに変わりはありません。

〈厚生労働省新型コロナワクチンQ&A〉

Q.なぜ、小児(5~11歳)の接種が必要なのですか。(外部サイトへリンク)

Q.なぜ小児(5~11歳)の接種に「努力義務」が適用されるようになったのですか。(外部サイトへリンク)

 

接種日

 月曜日(詳細は予約システムをご覧ください)

接種間隔

〈初回接種(1・2回目接種)について〉

 1回目の接種から3週間の間隔をあけて、2回接種します。北茨城市では、1回目の接種から3週間後の同じ曜日、同じ時間に自動的に予約を取ります。

 あらかじめ、1回目と2回目両日の都合を調整したうえでご予約ください。

〈追加接種(3回目接種)について〉

 2回目の接種後、5か月以上の間隔をあけて、1回接種します。2回目接種から5か月後の同日から接種ができます。月末日の同日がない場合は、その翌日の1日から接種できます。

他のワクチンとの接種間隔

  • インフルエンザワクチンを除く他の予防接種を行う場合は、新型コロナワクチンの接種から前後2週間の間隔をあけて行ってください。
  • 新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは接種間隔の規定がありません。
  • 原則として、新型コロナウイルスの1回目と2回目の間に、他の予防接種を行わないでください

接種対象年齢

 接種する日の年齢が5歳から11歳の方

 【予防接種上の年齢の考え方】
 5歳の誕生日の前日から5歳に該当します。
 また、『11歳以下』とは、12歳の誕生日の前日までが11歳に該当します。
 ※12歳の誕生日の前日以降は、成人用ワクチンでの接種となります。小児用ワクチンでの3回目追加接種を希望される場合は、お早めに接種をご検討ください。

接種券発送時期

  • 5歳になる方…5歳の誕生日経過後に発送します。
  • 3回目接種対象の方…2回目接種日から5か月経過する前に発送します。

お問い合わせ

健康づくり支援課
TEL:0293-43-1111