新成人の皆様へ

公開日 2021年01月10日

成人の日を迎えられた皆様へ、北茨城市長からのお祝いメッセージ及び
新成人代表の上遠野希生さん(関本中学校出身)の「私の主張」を掲載いたします。

【市長メッセージ】

新成人の皆様、ご成人誠におめでとうございます。
輝かしい成人の日を迎えられましたこと、北茨城市民を代表いたしまして、心からお祝い申し上げます。
 このたび、「令和3年成人式祝典」につきましては、新型コロナウイルス感染症が全国的に拡大している状況を踏まえ、新成人の方々を
始め市民の皆様の健康と安全を最優先に考えた末、中止することといたしました。
 思い出に残る成人式を開催するため、成人式自主運営委員会を始めとする多くの方々と共に試行錯誤をしながら準備を進めていただけに、
成人という新たな門出を一緒に集う形でお祝いできないことは、大変残念でなりません。
 思い返せば、この1年で私たちの生活は大きく変化しました。これまで当たり前と感じていた人と人との関わりが制限されることは、想像以上に
寂しく、辛く厳しいものでした。しかしながら、このような未曾有の状況だからこそ、私たちは、互いに相手のことを思いやる気持ちを持ち続けること
が大切であるということを改めて感じたのではないでしょうか。
 これからの人生を歩む中で、様々な出来事があることと思います。コロナ禍において「新しい生活様式」を日常生活に取り入れたように、新たな
感性や価値観を最大限に発揮させながら、輝ける未来をつかみ取ってください。
 結びに、新成人の皆様がそれぞれの夢と希望をもって大いにご活躍されることを心からお祈り申し上げ、お祝いの言葉といたします。

                                       令和3年1月10日

                                           北茨城市長 豊田 稔
 

【私の主張】

 このたびは流行している「新型コロナウイルス」の影響により成人式が中止となり、非常に残念ではありますが、そのような中でも
多くの方々からのお祝いに、感謝の気持ちを述べたいと思います。

 今日までのことを振り返ってみますと、この20年間、楽しかったこと・嬉しかったこと・反対に悲しかったこと・辛かったこと等、様々な
経験をしてきました。これらを乗り越えることができたのも、幼き頃から成長を傍で支えてくれた家族、勉学や社会の秩序を教えてくれた
先生方、学生生活を共に過ごし彩を与えてくれた友人たち、日々私達を見守ってくださった地域の方々のお陰だと思います。本当に
ありがとうございました。

 さて、晴れて成人を迎えることができた私達ではありますが、これはゴールではなくこれから始まる大人としての人生のスタートラインに
立ったということです。これからは社会人として恥じないよう、より一層自覚を持って精進していきたいと思います。

 私は日立北高校に進学後、「人のためになれる仕事に就く」という目標の下、現在は北茨城市消防署に就職し、毎日励んでおります。
実際に仕事をしてみると人間の命の尊さを痛感すると同時に、非日常的な経験をするなどの厳しい面もありますが、「ありがとう」と感謝
していただける嬉しさに勝るものはありません。今後ともこれまでに得た経験を基に、知識をさらに身に付け、立派な社会人・消防士になり
恩返しをしていきたいと思います。

 最後に、コロナが終息したら、みんなと会えることを楽しみに、今は成人としての節度を持って静かにステイホームで祝いたいと思います。
簡単ではありますが、成人の日に際しての私の主張といたします。

                                       令和3年1月10日

                                           関本中学校卒 上遠野 希生

 

 

お問い合わせ

生涯学習課
TEL:0293-43-1111