市民税・県民税および所得税の申告相談について

公開日 2020年12月25日

 市民の皆さまに正しく申告していただくため、次の日程で申告相談を行います。例年、会場は大変混雑しています。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、e-taxでの電子申告または郵送での申告書の提出にご協力をお願いいたします。

 また、ご来場の際は、会場内の混雑を避けるためにも、出来る限り地区ごとの指定日にお越しください。(申告期限間近は、特に混雑が予想されます。)
 

 ※ 申告期間中は、市役所税務課窓口での申告相談は行っておりません。

 

 申告相談会場が変更になります。

  新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、会場内の混雑を避けるため、十分な広さ

 を確保できる会場へ集約することになります。

  市民の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

  

  変更前 変更後
  北部  

     平潟町公民館     

ポート大津

関本多目的集会所

関南多目的集会所

    生涯学習センター    

「とれふる」

(旧関本第一小学校)

中部

市役所

華川町公民館

市役所
南部 中郷多目的集会所 中郷多目的集会所
山間部

花園地域交流センター

才丸農村集落センター

小川田園都市センター

花園地域交流センター

才丸農村集落センター

小川田園都市センター

※ 平潟町公民館、ポート大津、関本多目的集会所、関南多目的集会所、華川町公民館では、

 申告相談を行いませんので、ご注意ください。

 

 日程表

期日 会場 対象地区

2月12日(金)

 花園地域交流センター  花園(午前9時から11時まで) 
 才丸農村集落センター  才丸(午後1時から2時まで)
小川田園都市センター 小川(午後1時30分から2時30分まで)      
15日(月)
生涯学習センター
『とれふる』
(旧関本第一小学校)

 
平潟町全域
16日(火) 関本町(小川・才丸を除く。)
17日(水) 大津町(北町を除く。)
18日(木) 関南町(仁井田・里根川)、大津町(北町)
19日(金) 関南町(神岡上・神岡下・関本下)
22日(月) 中郷多目的集会所 中郷町(小野矢指・粟野・日棚)
24日(水) 中郷町(石岡・松井)
25日(木) 中郷町(汐見ヶ丘)
26日(金) 中郷町(上桜井・下桜井・足洗)
3月1日(月) 市役所(4階会議室) 華川町(臼場・車800番地~)
2日(火) 華川町(上記の指定地区以外)
3日(水) 磯原町(内野・大塚・木皿)
4日(木) 磯原町(豊田・上相田)
5日(金) 磯原町(本町・磯原1丁目~6丁目)
7日(日) 市内全域
8日(月) 磯原町(磯原1~1899番地)
9日(火) 磯原町(磯原1900番地~ )
10日(水) 市内全域
11日(木)
12日(金)
14日(日)
15日(月)

受付時間   午前 8時30分から11時30分まで 
                  午後 1時から4時まで
                  花園、才丸および小川は表に記載のとおり

 

会場での新型コロナウイルス感染症対策

  申告会場は、以下の新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を講じた上で開設いたしますので、

 ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

  ◆ こまめな換気・消毒、飛沫防止パネルの設置および職員のマスク着用などの対策を徹底します。

  ◆ 申告会場入場の際に検温を実施します。37.5度以上の発熱が認められる場合は、原則として入場を

   お断りさせていただきます。体調のすぐれない方は、来場を控えていただくようお願いいたします。

  ◆ ご来場の際は、マスクを着用していただき、入口等でアルコール消毒液をご利用いただくようお願いいたします。

  ◆ ご来場の際は、出来る限り少人数でお越しください。

 

申告が必要な方

 ・ 令和2年中に営業、不動産、農業、一時所得、土地や株式の譲渡などの所得があった方(所得金額が20万円以下の場合でも市・県民税の申告は必要です。)

 ・ 中途就職、退職などで、給与の年末調整がされていない方

 ・ 給与の支払報告書が勤務先から市役所に提出されていない方

 ・ 医療費控除、住宅借入金等特別控除などを受ける方

 ・ 令和2年中に収入がなかった方で、国民健康保険や後期高齢者医療保険に加入している方、国民年金の減免申請をする方、所得証明書などが必要な方など 

 

申告に必要なもの

 ・ マイナンバーカードまたは通知カードおよび本人確認書類

  ※ 申告書にマイナンバーの記載が義務付けられているので、忘れずにお持ちください。

 ・ 印鑑(認印可)

 ・ 源泉徴収票、事業主の支払証明書、収入明細書、帳簿などの所得の計算に必要な書類
  ※ 事前に集計したうえでお越しください。

 ・ 各種保険料控除を受ける方

    社会保険料の領収書または納入証明書(北茨城市の会場で確定申告をする方は、市へ納付した国民健康保険税
  介護保険料および後期高齢者医療保険料の領収書または納入証明書の提示は不要です。)

    生命保険料、地震保険料などの控除証明書(加入している保険会社から発行されます。)

 ・ 障害者控除を受ける方

    障害者手帳または福祉事務所から交付された認定書

 ・ 医療費控除を受ける方

    令和2年中に支払った医療費などと保険金などで補てんされた金額を記載した医療費控除の明細書またはセルフメディケーション税制の明細書

  ※ 明細書は、各個人の医療機関または薬局ごとの合計額を集計し、必ず事前に作成の上、会場へ持参してください。

  ※ 健康保険組合などが発行する「医療費のお知らせ」がある場合は、そちらを添付することによって、明細書の記入を簡略化することができます。

 ・ 所得税の還付申告をする方は、還付先の口座番号が分かるもの(申告者本人名義に限ります。)

 ・ 税務署から「確定申告のお知らせはがき」または「お知らせ通知書」が送付されている方は、申告に必要となる情報が記載されていますので、必ず持参してください。

 

郵送による申告書の提出

 市民税・県民税申告書は、ご自身で申告書を作成のうえ、郵送または市役所税務課窓口へ提出することも可能です。市民税・県民税申告書を郵送で提出する際は、源泉徴収票や、生命保険料控除証明書などの書類は添付不要となります。
 また、確定申告書を郵送で提出することも可能です。確定申告書を郵送する際は、場合により書類の添付が必要です。詳しくは国税庁ホームページをご覧ください。

 

国税庁の確定申告特集ページ

こちらをチェック⇓

 

 

お問い合わせ

税務課
TEL:0293-43-1111