2020年度高齢者肺炎球菌予防接種費用一部助成のお知らせ

公開日 2020年10月13日

北茨城市では、高齢者の肺炎球菌感染症予防接種費用の一部を助成します。

対象者

1.市内に住民登録があり、以下の生年月日に該当する方

※今までに23価肺炎球菌ワクチンを接種したことがある方は、助成の対象外です。

 65歳:昭和30年4月2日から昭和31年4月1日生まれ

 70歳:昭和25年4月2日から昭和26年4月1日生まれ

 75歳:昭和20年4月2日から昭和21年4月1日生まれ

 80歳:昭和15年4月2日から昭和16年4月1日生まれ

 85歳:昭和10年4月2日から昭和11年4月1日生まれ

 90歳:昭和5年4月2日から昭和6年4月1日生まれ

 95歳:大正14年4月2日から大正15年4月1日生まれ

 100歳以上:大正10年4月1日以前の生まれ

助成対象期間

令和2年4月1日(水)〜令和3年3月31日(水)

助成金額

1回の接種につき2,000円(生活保護の方は無料)

接種回数

1回

助成の受け方

※接種した医療機関の場所別に、助成の受け方が異なります。

北茨城市内の医療機関で接種する場合

医療機関に直接予約し、接種します。接種料金から2,000円(助成金額)を引いた残りの金額を医療機関にお支払いください。(例:接種料金8,000円の場合、6,000円で接種できます。)

茨城県内の市外医療機関で接種する場合

接種前に健康づくり支援課窓口へお越しください。「住所地外予防接種券」を交付します。予防接種時に医療機関へ「住所地外予防接種券」を提出し、接種料金から2,000円(助成金額)を引いた残りの金額を医療機関にお支払いください。

県外の医療機関で接種する場合

医療機関で全額をお支払いの上、接種後に以下1~4を健康づくり支援課まで持参し、払い戻しの手続きをしてください。

手続き締め切り:令和3年4月30日(金)まで(土日・祝日を除く)

1.領収書の原本(接種者名・接種日・接種料金・ワクチン名の記載があるもの)

2.本人名義の通帳

3.印鑑

4.保険証または運転免許証

生活保護費受給の方

接種前に健康づくり支援課窓口へお越しください。「個人負担免除券」及び必要に応じて「住所地外接種券」を交付します。

高齢者肺炎球菌予防接種助成のチラシ

 

関連ワード

お問い合わせ

健康づくり支援課
TEL:0293-43-1111