ロタウイルスワクチンの定期接種化について

公開日 2020年10月10日

ロタウイルスワクチンの定期接種化について

令和2年10月1日から、ロタウイルスワクチンが定期予防接種となりました。

ロタウイルス感染症とは?

ロタウイルスによって引き起こされる急性の胃腸炎で、乳幼児期(0~6歳ころ)にかかりやすい病気です。主な症状は、水のような下痢、吐き気、嘔吐(おうと)、発熱、腹痛です。
ふつう、5歳までにほぼすべての子どもがロタウイルスに感染するといわれています。先進国では死亡例が少ないですが、脱水症状がひどくなると入院治療が必要になることがあります。
重症急性胃腸炎に関連する入院の原因として、ロタウイルスが最も多いと言われております。

 

ロタウイルスワクチンの予防接種について

対象者

令和2年8月1日以降に生まれたお子さん

接種回数・期間

ワクチンは1価ワクチン(ロタリックス)と5価ワクチン(ロタテック)の2種類あります。
ワクチンの種類により、接種回数・接種期間が異なります。

ワクチンの種類 接種回数 望ましい接種期間
1価ワクチン
(ロタリックス)
2回(27日以上間隔を空ける) 生後2か月から24週0日まで(生後6週から接種可能)
5価ワクチン
(ロタテック)
3回(27日以上間隔を空ける) 生後2か月から32週0日まで(生後6週から接種可能)

※いずれのワクチンも、1回目の接種は生後14週6日までに行うことが推奨されています。

費用

無料(公費負担)

接種時に必要なもの

  • 母子手帳
  • ロタウイルスワクチン予防接種予診票

予診票について

ロタウイルスワクチンの予診票については、郵送により対象者へ交付します。

※生後2か月前に他の予防接種予診票と一緒に郵送します。生後6週から早期に接種を希望される方は、健康づくり支援課(☎43-1111・内線196)までお問い合わせください。

実施医療機関

(1)北茨城市内の医療機関

北茨城市内の実施療機関については、下記のとおりとなります。接種を希望する際には、必ず予約をしてください。

医療機関名  住所   電話番号 取り扱いワクチン
北茨城市民病院 関南町関本下1050 46-1121 1価ワクチン(ロタリックス)
北茨城市民病院附属家庭医療センター 中郷町上桜井844-5 43-1131 1価ワクチン(ロタリックス)
いそはらクリニック 磯原町磯原4-112-2 30-1580 5価ワクチン(ロタテック)
友愛クリニック 磯原町磯原1191-10 43-1398 要問合せ

(2)茨城県内の広域予防接種協力医療機関

茨城県内の広域予防接種協力医療機関については、茨城県医師会のホームページをご覧ください。

茨城県内の広域予防接種医療機関(茨城県医師会ホームページ)

※やむを得ない事情等により上記以外の医療機関で接種を希望する際には、健康づくり支援課(☎43-1111・内線196)まで、ご相談ください。

ロタウイルスについての詳細情報

ロタウイルスに関するQ&A (厚生労働省ホームページ)

ロタウイルスワクチンに関するQ&A(厚生労働省ホームページ)

 

関連ワード

お問い合わせ

健康づくり支援課
TEL:0293-43-1111