新型コロナウイルスを防ぐには(R2.2.21更新) 

公開日 2020年02月18日

新型コロナウイルス感染症とは

イルス性の風邪の一種です。

発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1周間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。感染症から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5日から6日)といわれています。新型コロナウイルスは、飛沫感染と接触感染によりうつるといわれています。

 

飛沫感染

感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。

接触感染

感染源がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

 

重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。

 

日常生活で気をつけること

まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時間や調理の前後、食事前などにこまめに石鹸やアルコール消毒液などで手を洗いましょう。咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で抑えると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。

※持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。

 

○発熱などの風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。

○発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録してください。

 

【多くの方が集まるイベントや行事等の開催について】

イベントや行事等の主催者においては、感染拡大の防止という観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討していただくようお願いします。

また、開催にあたっては、感染機会を減らすための工夫を講じていただき、参加者への手洗いの推奨やアルコール消毒薬の設置、風邪のような症状のある方には参加をしないよう依頼をすることなど、感染拡大の防止に向けた対策をお願いします。

 

こんな方はご注意ください

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター(日立保健所)」にご相談ください。

○風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続きなければならないときを含みます)

○強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※高齢者や基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患等)のある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗癌剤等を用いている方は、上の状態が2日程度続く場合

※妊娠中の方は、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにご相談ください。

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

 ○湖北省または浙江省から帰国・入国される方あるいはこれらの方と接触された皆様へ

感染症流行地域(中国湖北省または浙江省)から帰国・入国される方あるいは、これらの方と接触された方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に帰国者・接触者相談センター(日立保健所)へ連絡したうえで、受診していただきますよう、ご協力をお願いします。センターでは、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、帰国者・接触者外来におつなぎしています。また、医療機関の受診にあたっては、湖北省または浙江省の滞在歴があること、または湖北省または浙江省に滞在歴がある方と接触したことを事前に申し出てください。

 

※コロナウイルス感染症に関して不明な点は電話相談窓口(リンク下)にご相談ください。

 

<咳エチケットとは>

咳やくしゃみなどの症状があるときに、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖をつかって口や鼻を押さえることで、周りの人への飛沫感染を予防する対策です。

 

 

 ※上の画像が見られない方はこちらのpdfファイルをご確認ください。

    01_チラシ(感染症対策).pdf(226KB)

 咳エチケット(2MB)

 できてますか?正しい手洗い(624KB) 

コロナウイルスって・・・?

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。

 

 新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省HP)

 新型コロナウイルス感染症に備えて〜一人ひとりができる対策を知っておこう〜(首相官邸)

 

 

電話相談窓口

新型コロナウイルス関連肺炎について、電話相談窓口(コールセンター)が開設されています。

 

【厚生労働省】 

 電話番号 0120−565653(フリーダイヤル)

 受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日を含めて毎日)

 

 FAX番号 03−3595−2756(聴覚障害の方、電話での相談が難しい方)

 

【茨城県庁内】

 電話番号 029ー301ー3200(直通電話)

 受付時間 9時00分~17時00分(平日のみ)

 

【日立保健所】(帰国者・接触者相談センター)

 電話番号 0294ー22ー4188

 受付時間 9時00分~17時00分(平日のみ)

関連リンク 

 中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について(厚生労働省HP)

 コロナウイルスに関する解説及び中国湖北省武漢市等で報告されている新型コロナウイルス関連肺炎に関連する情報(国立感染症研究所)

 海外感染症発生情報(厚生労働省検疫所)

 新型コロナウイルス感染症に関連した肺炎の発生について(茨城県HP)

お問い合わせ

健康づくり支援課
TEL:0293-43-1111