普通救命講習会 開催・受付再開について

2020年7月31日

普通救命講習会 開催・受付再開について

 

 

北茨城市消防本部では、安心・安全に普通救命講習会を受けていただけるよう、感染症の発生防止のために、十分な感染予防に留意し、

令和2年8月1日(土)より新しい指導要領「救急蘇生法の指針2015(市民用)追補版」に基づく内容で、普通救命講習会の開催・受付を再開いたします。

また、参加いただいた皆様自身にもご留意いただき、安全に講習がすすめられるようにご協力をお願いいたします

 

 【講習における留意事項】

 

○講習の前には、別紙「健康チェック表」より体調のチェックをお願いします。

 健康状態によっては、講習にご参加いただけない場合があります。 

○講習前後には、十分な手指消毒(手洗い)を行ってください。

○講習中はマスクの着用をお願いします。

    指導員もマスクを着用して指導を行いますが、ご理解ください。

○講習中はソーシャルディスタンス(人と人との距離を2メートル程度の間隔をあける)の確保にご協力ください。

 ○会場の窓を開けて、十分な換気を行います。 

○体調が悪いときには、速やかにお申し下さい。状況により、ご帰宅等をお願いする場合があります。

    また、統括指導員の判断により、講習会を中止することがありますので、ご理解ください。

 ○講習会受講後、2週間以内に新型コロナウイルスに感染症に感染した場合は、

    直ちに、主催者および北茨城市消防本部・救急係(0293―42―0119)までご連絡をお願いいたします。

    なおその場合、北茨城市消防本部は、主催者より緊急連絡先等の情報を提供いただくことをご了承ください。

 

 

お一人お一人の感染予防が、ご自身と参加していただいた方のいのちと健康を守ります。

安全に講習が行えるよう、ご協力をお願いいたします。

 

 

その他

 

1,主催者は、消防本部の依頼に対して、速やかに受講者情報(緊急連絡先等)を提出すること。

2,受講者は原則、北茨城市付近の住民等であること。

        人の移動を可能な限り少なくし、感染拡大を未然に防止する。

3,主催者は講習会受講後2週間以内に受講者等が感染した場合、直ちに消防本部へ連絡をすること。

4,主催者は、別紙2・3「安全に講習を行うために、主催者様へのお願い」を確認および、署名のうえ、講習開催1週間前までに消防本部に提出すること。

5,受講者は最大10名までとします。

 

普通救命講習会の開催・受付等でご不明点があった際は、消防署・救急係までお問合せください。

 

 

 

お問い合わせ

消防署
救急係
電話:0293-42-0119