飲食のデリバリー・テイクアウトを行う事業者を応援します

2020年5月8日

北茨城市デリバリー・テイクアウトサービス実施応援事業

 新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少等により、経営に大きく影響を受けることが予測される市内の飲食店等が、デリバリー事業

またはテイクアウト事業を実施することに関し、必要な経費に対して支援を行い、事業者の事業継続を支援します。

 

対象となる事業者 

 市内の事業者で補助対象期間中(令和2年4月1日から12月31日まで)にデリバリー事業(※1)またはテイクアウト事業(※2)を実施する

事業者(令和2年3月31日以前から実施している事業者も含む)。

 ただし、フランチャイズ加盟店ならびに本店(本社)が北茨城市外にある営利法人および店舗面積が500平方メートルを超える小売店は除く。

  ※1 デリバリー事業:事業者が調理した食品を消費者の自宅等に届ける事業

  ※2   テイクアウト事業:消費者が事業者の店舗で購入し自宅等に持ち帰ることを目的として事業者が食品を調理し販売する事業

 

応募要件 (以下の(1)〜(5)をすべて満たす必要があります。)

  (1) 補助申請時点において、デリバリー事業またはテイクアウト事業を行うために必要な飲食店営業許可を取得していること。

  (2) 令和2年1月1日以降、新型コロナウイルス感染症の影響による従業員の解雇を行っていないこと。

  (3)     新型インフルエンザ対策特別措置法に規定される緊急事態宣言に基づき発出された茨城県からの休業要請等の内容に従っていること。

  (4)     市税等の滞納がないこと。

 (5)     代表者が北茨城市暴力団排除条例(平成24年北茨城市条例第3号)第2条に規定する暴力団、暴力団員、暴力団員等および暴力団関係者でないこと。

 

補助額および補助対象経費

 デリバリー事業またはテイクアウト事業の実施経費のうち、次に掲げる費用の全額を補助対象経費とし、1事業者あたり20万円を上限とする。

(千円未満の端数は切り捨て)

 (1) 事業の実施に要する費用

    光熱費(※3)・弁当容器代・燃料費(※3)・オンライン決済等導入経費・その他事業の実施に要する経費

   ※3 補助事業実施期間中に店舗全体で支出した費用の3分の1を上限とする。

 (2) 広報に要する宣伝費

    折込広告の実施費用・ホームページの更新費用・その他の広報宣伝費

 (3) 実施に係る人件費(補助対象期間中に新たに雇用した従業員に係るものに限る。)

    従業員の募集に要する経費・従業員の人件費

補助対象期間

 令和2年4月1日から12月31日まで

 

申請方法

 (1) 補助金交付申請書(様式第1号)を作成の上、(2)の書類を添えて、北茨城市役所商工観光課へ郵送してください。

             様式第1号_北茨城市デリバリー・テイクアウトサービス実施応援事業補助金交付申請書(1).pdf(102KB)

 (2)    添付書類

    (1) 事業計画書(様式第1号の2) 様式第1号の2_事業計画書.pdf(147KB)

            (2) 飲食店営業許可証の写し

    (3)   誓約書(様式第2号)様式第2号_誓約書.pdf(122KB)

    (4) 請求書(様式第3号)様式第3号_請求書(1).pdf(93KB)

            様式第5号_北茨城市デリバリー・テイクアウトサービス実施応援事業補助金事業中止承認申請書.pdf(83KB)

            様式第6号_北茨城市デリバリー・テイクアウトサービス実施応援事業補助金実績報告書01.pdf(93KB)

            様式第6号の2_実績報告書.pdf(125KB)

 

     郵送先

 〒319−1592

  北茨城市磯原町磯原1630番地

  北茨城市役所 商工観光課

 

申請期間

 令和2年5月11日(月)から6月30日(火)まで

 

詳細はこちらをご確認ください。 → 募集要項02 北茨城市デリバリー・テイクアウトサービス実施応援事業募集要項(1).pdf(179KB)

お問い合わせ

商工観光課
商工労政係
電話:0293-43-1111
ファクシミリ:0293-43-3030