台風19号の接近に伴う警戒について

2019年10月10日

台風19号の接近に伴う警戒について

 台風19号の接近により、土曜日の夜間から日曜日の明け方にかけて、大雨をともなった暴風のおそれがあります。

 風で飛ばされそうなものを固定するなど、事前の備えをお願いします。また、懐中電灯を準備するなど、停電にも備えましょう。

 

家の周りの安全を確認する

 大雨が降る前、風が強くなる前に行いましょう。

  • 窓や雨戸はしっかりとカギをかけ、必要に応じて補強する。
  • 側溝や排水溝は掃除して水はけを良くしておく。
  • 風で飛ばされそうな物は飛ばないように固定したり、家の中に格納する。(植木鉢、物干し竿など)
  • 飛散防止フィルムなどを窓ガラスに貼ったり、万一の飛散物の飛び込みに備えて、カーテンやブラインドを下ろしておく。

非常用品等を確認する

 台風の影響による停電や断水に備えましょう。

  • 非常用品を確認する。(懐中電灯、携帯用ラジオ、乾電池、救急薬品、衣類、非常用食品、携帯ボンベ式コンロ、貴重品など)
  • 断水に備えて飲料水を確保するほか、浴槽に水を張るなどして生活用水を確保する。

危険を感じたら避難する

 危険を感じたり、市から避難の勧告や指示があったら、すぐに避難しましょう。

 特に、避難に時間のかかる方(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児など)とその支援者は、早めに避難しましょう。

 台風イラスト.png

関連ワード

お問い合わせ

総務課
防災安全係
電話:0293-43-1111