人・農地プランの実質化に向けた工程表を策定しました

2020年1月24日

人・農地プランについて

 農業従事者の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加等、“人と農地の問題”について5年後、10年後の展望が描けない地域が増えている中、現状の課題や将来について地域や集落の話し合いに基づき、人と農地の問題を一体的に解決するための地域の将来設計図が「人・農地プラン」です。

  

人・農地プランの実質化

このプランを真に地域の話し合いに基づくものにする観点から、以下の作成手順に従いプランの実質化に取り組んでいきます。

(1)アンケートの実施(おおむね5年から10年後の農地利用に関するアンケート調査)

(2)地域の状況の地図化(アンケートの結果を基に地図を作成)

(3)地域の話し合い(農業従事者や農業委員など地域の農業関係者で、地図を活用しながら農地の集約化に関する将来方針について話し合う)

(4)話し合いの結果の取りまとめ及び公表(農業関係機関や農業者の代表などで構成する検討会で協議し、人・農地プランとして公表する)

 

 人・農地プランの実質化に向けた工程表

 プランの実質化に向けた工程表を以下のとおり公表します。

 

人・農地プランの実質化に向けた工程表(23KB)

お問い合わせ

農林水産課
農政係
電話:0293-43-1111