経済センサス‐基礎調査にご協力をお願いします

2019年6月6日

 総務省統計局では、2019年6月から2020年3月にかけて、経済センサス‐基礎調査を実施します。

 調査の結果は大切な資料として、日本の「未来」のために役立てられます。

 

調査の目的

 我が国のすべての産業分野における事業所の活動状態等の基本的構造を全国及び地域別に明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の母集団情報を整備することを目的としています。

調査の対象

 全国すべての民営事業所を調査します。ただし、個人経営の農・林・漁業(農・林・漁家)など、一部の事業所は除きます。

調査の方法

 1.調査員が担当する調査区内のすべての事業所について、外観等により活動状態を確認し、その結果を「調査員用端末」に入力します。

 2.新たに把握した事業所など一部の事業所には調査票を配布します。

 3.調査への回答は、オンライン又は調査票に記入し郵送する方法により行います。

主な調査事項

すべての事業所(調査員が外観等により調査)

 事業所の名称、所在地、活動状態

新たに把握した事業所(調査員が調査票を配布して調査)

 従業者数、事業の内容、法人番号、年間総売上高 など 

 

 経済センサスバーナー.jpg

(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

企画政策課
企画調整係(内線233)
電話:0293-43-1111