地域おこし協力隊通信 vol.67 今年もインターン生と交流しました!

2018年9月11日

地域おこし協力隊 〜富士ケ丘Favoratory(フジガオカ・ファボラトリー)〜

 富士ケ丘から自然や文化など、土地の”FAVORITE(お気に入り)”を見つけて、そこから作品を作り、発信していく"LABORATORY(実験室)”という思いを込めて、地域おこし協力隊と、協力隊とともに地域を盛り上げてくれる人々のチームを「富士ケ丘Favoratory」(フジガオカ・ファボラトリー)と名付けました。あなたも、協力隊とともに地域を盛り上げるファボラー(メンバー)になってみませんか?

 

vol.67 今年もインターン生と交流しました!

 平成30年8月28日、昨年に引き続き、北茨城市役所にインターンシップに来ていた学生さんと交流しました!

 今年は、茨城大学の学生さんだったのですが、地域連携やまちづくりに興味があるということで地域おこし協力隊と交流していただくことにしたのですけれど、なんと!地域おこし協力隊と旧知の仲だったようです。

 と言いますのも、その学生さんは、茨城大学が進める「岡倉天心・五浦発信プロジェクト」の代表として活動されていたということで、都築さんは同プロジェクトの学生さんたちと交流があり、昨年の市民夏まつりの地域おこし協力隊のブース「つくるや」のミニチュア頭上建築づくりの準備や当日のブース運営にご協力をいただいていたそうなんです!

 昨年の夏まつりの様子

 こちらが昨年の「つくるや」ブースの様子。

 浴衣を着て参加してくれているのが茨城大学の学生さんたち。この中にいらしたのですね☆

 

 石渡さんや都築さんからこれまでの活動等についてお話していただこうかと思っていたのですが、そんな関わりがあったのであれば、協力隊さんについては詳しいだろうということで、昨年の市民夏まつりにご協力いただいた頃には完成していなかった芸術活動拠点施設「期待場」(旧富士ケ丘小学校)の2・3階のアトリエを見学していただいたり、意外なことにまだやったことがなかったというガーランド(旗)づくりを行っていただきました☆

 石渡さんのアトリエ

 こちらが石渡さんのアトリエ。

 市民夏まつりで雷雨に濡れてしまったガーランドが干されていました(^^ゞ

 

 都築さんのアトリエ

 こちらが都築さんのアトリエ。

 ファボちゃんトートバッグがお出迎えしてくれました☆

 

 ガーランドづくり

 そして、ガーランドづくり。

 白い布の上に、ちふみさんデザインのスタンプを押したり、メッセージを書いたり、楽しんでいただけたようでした☆

 

 この後、旧富士ケ丘小学校体育館を改修したギャラリー「期待場」も見学。

 体育館からすっかり様変わりした様子に驚かれていました。

 すみません、見学の様子の写真を撮り忘れてしまいましたので、先日法政大学の学生さんが見学された際の写真を掲載します(>_<)

 ギャラリー期待場見学

 ガラスの展示ケース内には顔魂(かおだま)、壁面には絵画作品など、北茨城市出身のアーティスト石井竜也さんの作品が多数展示されております。

 最近では、ステージ上に「ART NUDE」という作品も展示されたようです!(詳しくはコチラ→ギャラリー期待場に「ART NUDE」(石井竜也氏作)を展示しました

 ぜひ見学にお越しください☆

 

 ギャラリー「期待場」を見学した後は、これまた昨年の市民夏まつりの頃にはまだ着手されていなかった古民家改修プロジェクト「ARIGATEE」の見学へ。

 ARIGATEE見学1ARIGATEE見学2

 左は、ギャラリーで石渡さんからお話を聞いている様子。右は、石渡夫妻が最近取り組んでいる染め物作品だそうです。

 そういえば、桃源郷芸術祭2018の際にもARIGATEEには、色鮮やかな布が飾られていました。

 <桃源郷芸術祭2018でのARIGATEE>

 桃源郷芸jy通祭2018ARIGATEE

 

 ※古民家改修プロジェクト「ARIGATEE」につきましては、こちらをご覧ください↓

 地域おこし協力隊通信 vol.21 揚枝方空き家改修プロジェクト始動!

 地域おこし協力隊通信 vol.25 揚枝方空き家改修プロジェクト続報!

 地域おこし協力隊通信 vol.31 揚枝方の空き家改修が着々と進んでいます!

 地域おこし協力隊通信 vol.36 ARIGATEE(揚枝方古民家)が居心地の良い空間に

 地域おこし協力隊通信 vol.40 ARIGATEE(揚枝方古民家)がさらに進化!

 地域おこし協力隊通信 vol.49 揚枝方古民家「ARIGATEE」(ありがてえ)の滞在制作者第1号!

 

 元々地域活性化プロジェクトなどに取り組んできた学生さんが、地域おこし協力隊を活用した北茨城市の「芸術によるまちづくり」の取組みをどう感じてくれたでしょうか。

 少しでも彼女の思い描くものとつながるものだと感じてもらえていればいいなと思います。

 そして、昨年も願ったことですが、北茨城市出身の彼女が、インターンを通じてますます北茨城市に魅力を感じ、いずれは北茨城市でお勤めしてくれることを願います!

お問い合わせ

企画政策課
電話:0293-43-1111
ファクシミリ:0293-42-7308