平成30年住宅・土地統計調査実施のお知らせ

2018年9月10日

490-240_180605_01.jpg

 

総務省統計局(茨城県・北茨城市)では、10月1日現在で住宅・土地統計調査を実施します。

この調査は、住生活に関する最も基本的で重要な調査で、全国約370万世帯の方々を対象とした大規模な調査です。

本市では約3,000世帯が調査の対象となりますので、調査の趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

 住宅・土地統計調査とは

住宅・土地統計調査は、統計法(国の統計に関する基本的な法律)に基づき5年ごとに実施する国の重要な統計調査です。

我が国における住宅とそこに居住する世帯の居住状況、世帯の保有する土地等の実態を把握し、その現状と推移を全国及び地域別に明らかにすることにより、住生活関連施策の基礎資料を得ることを目的としています。

今回の調査では、近年において多様化している居住状況や高齢化等の社会・経済状況の変化を踏まえ、住宅数や居住状況のみならず、

(1) 高齢化社会を支える居住環境  (2) 耐震性・防火性といった住宅性能水準の達成度  (3) 土地の利用状況 を明らかにすることをねらいとしています。

 

調査の流れ

1 調査対象の把握

 8月下旬から、調査員が調査対象区域を巡回し、建物の状況を確認するとともに、対象区域内のすべての世帯へ「調査のお知らせ」を配布します。

2 調査書類の配布

 調査の対象となった世帯には、9月中旬から、インターネット回答用の調査書類を配布し、先にインターネットでの回答を受け付けます。

 一定期間経過後、インターネットで回答されなかった世帯を訪問し、紙の調査票を配布します。

3 調査票の回収

 紙の調査票で回答される場合には、10月1日以降、調査員が調査票の回収に伺いますので、直接調査員へ提出いただくか、または郵送による提出もできます。

 

回答方法

次のいずれかの方法を選択できます。

1 インターネットによる回答 (10月8日まで)

2 紙の調査票を直接調査員へ提出、または郵送により提出する方法

★ インターネットでの回答は、パソコンやスマートフォン・タブレット端末を使ってカンタンにできます!

 ・期間中はいつでもご都合のよい時間に回答できます。

 ・不正なアクセスなどの監視を24時間行っていますので、回答データは厳重に守られます。

 

結果の公表

調査結果は、集計が完了したものから順次インターネットや刊行物などにより公表されます。

 

個人情報は守られます

調査により集められた調査票の記入内容は、「統計法」により厳重に保護されます。

統計調査員をはじめとする調査関係者が調査で知り得た内容を他に漏らしたり、統計を作成・分析する目的以外に調査票を使用することは絶対にありません。

これらの行為は、「統計法」により固く禁じられていますので、安心してありのままをご回答くださるようお願いします。

 

 「かたり調査」にご注意ください

統計調査員は、茨城県知事が発行した「調査員証」を携行しています。

調査員が訪問せず、また、調査票の配布もなしに電話で調査することはありません。

住宅・土地統計調査を装って不正に世帯の情報を聞き出そうとする事案(かたり調査)が発生する恐れもありますので、ご不審・ご不明な点がありましたら、市役所までお問い合わせください。

 

 

 

 

お問い合わせ

企画政策課
企画調整係(内線233)
電話:0293-43-1111