地域おこし協力隊通信 vol.55 国体と協力隊がコラボ!国体カウントダウンボード作成!

2018年6月22日

地域おこし協力隊 〜富士ケ丘Favoratory(フジガオカ・ファボラトリー)〜

 富士ケ丘から自然や文化など、土地の”FAVORITE(お気に入り)”を見つけて、そこから作品を作り、発信していく"LABORATORY(実験室)”という思いを込めて、地域おこし協力隊と、協力隊とともに地域を盛り上げてくれる人々のチームを「富士ケ丘Favoratory」(フジガオカ・ファボラトリー)と名付けました。あなたも、協力隊とともに地域を盛り上げるファボラー(メンバー)になってみませんか?

 

vol.55 国体と協力隊がコラボ!国体カウントダウンボード作成!

 2019年に開催される「いきき茨城ゆめ国体」。北茨城市では、ソフトテニス競技が開催されます!

 国体への機運を高めるため、ソフトテニス競技開催までのカウントダウンボードが作成されることとなり、地域おこし協力隊にデザインが依頼されました!

 石渡のりお&ちふみ夫妻によるアートユニット「檻之汰鷲(おりのたわし)」さん、コーディネーターの都築響子さん、それぞれが北茨城市の魅力を盛り込んだデザインを考案。

 去る5月17日、ソフトテニス競技開催500日前を記念して、市役所ロビーにてカウントダウンボードがお披露目されました☆

 

 最初は、幕に覆われたカウントダウンボード。

 幕あり

 

 いざお披露目です!

 除幕

 

 左が檻之汰鷲さん、右が都築さんによるデザインです。

 ボード

 檻之汰鷲さんは、海をイメージしたデザイン。

 石渡さんお気に入りの二ツ島や六角堂など、北茨城市ならではのモチーフが盛り込まれています。

 都築さんは、山をメインにしたデザイン。

 真ん中に花園神社や花園牛が描かれ、その上には空、下には海も描かれ、野口雨情の童謡「しゃぼん玉」のイメージも盛り込まれています。

 

 最後は、市長も交えて記念撮影☆

 全員で記念撮影

 いばラッキーを気に入った女の子も飛び入り参加♪

 すっかりいばラッキーと仲良しになって、手をつないでいます☆

 

 この後、檻之汰鷲さんデザインのボードは、このまま市役所ロビーに設置され、都築さんデザインのものは、磯原駅自由通路に設置されました。

 磯原駅に設置された様子がコチラ↓

  磯原駅(都築デザイン)

 

 国体カウントダウンボードをお見かけの際には、地域おこし協力隊のデザインを楽しみながら、国体までの日数をご確認ください☆

 

 いきいき茨城夢国体の詳細はコチラ↓

 いきいき茨城ゆめ国体北茨城市実行委員会

お問い合わせ

企画政策課
電話:0293-43-1111
ファクシミリ:0293-42-7308