ニセ電話詐欺にご注意を!(高萩警察署から)

2018年3月13日

 2月26日に、北茨城市に住む男性の携帯電話に「コンテンツ利用料金が未納です」というメールが届き、多額の現金をだまし取られる詐欺事件が発生しました。

 これは「架空請求」という手口で、「本日中に連絡なき場合、法的手続きに移行します」などと文章を連ねて、驚いて電話をかけた被害者に入金方法を伝えてだますものです。

 

 犯人はコンビニエンスストア店で

  ・ギフト券を買って、買ったギフト券の番号を教えてほしい

  ・ビットキャッシュを買って、ビットキャッシュのひらがなIDを教えてほしい

  ・支払い番号(13桁くらいの数字)をレジで話して、収納代行で支払ってほしい

 などと指示をしてきます。

 また、「保険料として、あと〇万円支払えば払戻金で返ってくる」などと言って追加料金を請求することもあります。

 

 犯人は大手の会社名を名乗っている場合がありますが、身に覚えのないメールが届いたら、お金を用意する前に【高萩警察署(電話:0293−24−0110)】までご相談ください。

 こちらの案内もご確認ください→チラシ(これは全て詐欺).pdf(171KB)