地域おこし協力隊通信 vol.46 協力隊の活動がメディアで続々と紹介されています!

2018年2月15日

地域おこし協力隊 〜富士ケ丘Favoratory(フジガオカ・ファボラトリー)〜

 富士ケ丘から自然や文化など、土地の”FAVORITE(お気に入り)”を見つけて、そこから作品を作り、発信していく"LABORATORY(実験室)”という思いを込めて、地域おこし協力隊と、協力隊とともに地域を盛り上げてくれる人々のチームを「富士ケ丘Favoratory」(フジガオカ・ファボラトリー)と名付けました。あなたも、協力隊とともに地域を盛り上げるファボラー(メンバー)になってみませんか?

 

vol.46 協力隊の活動がメディアで続々と紹介されています!

 このところ、様々なメディアから地域おこし協力隊への取材依頼があり、その活動が続々と紹介されています。

 

 平成30年1月10日の朝日新聞に石渡夫妻の古民家再生の活動が紹介されました。

 石渡夫妻の創作活動の理念や工夫をこらした古民家再生の手法などが紹介されています。ぜひご覧ください!

 朝日新聞 【江戸古民家 アートで再生】北茨城 協力隊員で芸術家の石渡夫妻

 http://digital.asahi.com/article_search/list.html?keyword=%E6%B1%9F%E6%88%B8%E5%8F%A4%E6%B0%91%E5%AE%B6

 ※ こちらのページは、朝日新聞デジタルで該当記事を検索した検索結果一覧のページです。実際の記事の内容を読むには、朝日新聞デジタルの会員登録が必要です。

 

 また、茨城のタウン情報誌「月刊みと」2月号では、北茨城市の「芸術によるまちづくり」と石渡夫妻・続きさんの活動が紹介されています。

 https://www.gekkan-mito.jp/kongetsu

 こちらのページの「ちょっと見てみる」というボタンをクリックすると、最新号の見本が表示され、2月号の見本では、ちょうど北茨城市の紹介ページを見ることができます♪

 でも、折角なので、ぜひ書店・コンビニ等でお買い求めください☆定価270円(税込み)です!

 

 そして、茨城県北部(北茨城・高萩・日立)~福島県いわき市南部を対象とするタウン誌「びばじょいふる」2月号では、「千客万来」のコーナーに、桃源郷芸術祭の売り込みに行った都築さんが紹介されています。

 会員店で無料で入手可能ですので、ぜひご覧ください!

 http://www.vivajoyful.com/vj.html

 ※ こちらのページは、びばじょいふるのホームページですが、当該記事をご覧いただけるものではありません。

 

 さらに、平成30年2月8日の茨城新聞にも石渡夫妻の略歴や現在の活動が紹介されています。

 こちらもぜひご覧ください☆

 茨城新聞 【生活芸術、傑作挑む】北茨城市の地域おこし協力隊 石渡のりおさん・ちふみさん

 http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15180019043982

 ※ こちらのページも、記事の一部のみ掲載されており、続きを読むには有料サイトへの接続が必要となります。

 

 段々と北茨城市の地域おこし協力隊の認知度が上がり、注目を集めてきた気がします。

 皆様もぜひ協力隊の活動にご注目ください☆

お問い合わせ

企画政策課
電話:0293-43-1111
ファクシミリ:0293-42-7308