地域おこし協力隊通信 vol.45 よう・そろー売店に富士ケ丘Favoratoryコーナー開設!

2018年2月13日

地域おこし協力隊 〜富士ケ丘Favoratory(フジガオカ・ファボラトリー)〜

 富士ケ丘から自然や文化など、土地の”FAVORITE(お気に入り)”を見つけて、そこから作品を作り、発信していく"LABORATORY(実験室)”という思いを込めて、地域おこし協力隊と、協力隊とともに地域を盛り上げてくれる人々のチームを「富士ケ丘Favoratory」(フジガオカ・ファボラトリー)と名付けました。あなたも、協力隊とともに地域を盛り上げるファボラー(メンバー)になってみませんか?

 

vol.45 よう・そろー売店に富士ケ丘Favoratoryコーナー開設!

 漁業歴史資料館よう・そろーの売店に、富士ケ丘Favoratoryコーナーを開設しました!

 これまで、富士ケ丘Favoratoryのキャラクター「ファボちゃん」のグッズを販売しているのは、JR磯原駅構内の北茨城観光案内所だけでしたが、これで2箇所目となりました。

 よう・そろー外観

 

 こちらがよう・そろー内の売店。

 よう・そろー売店

 

 その一角に富士ケ丘Favoratoryコーナーが登場!

 富士ケ丘Favoratoryコーナー

 

 こちらのコーナーには、北茨城観光案内所の売店と同様、ファボちゃんグッズと石渡のりお&ちふみ夫妻のアートユニット「檻之汰鷲(おりのたわし)」さんの書籍『生きるための芸術』を取り扱っているのはもちろんのこと、

 グッズ近景

 

 初めて、檻之汰鷲さんの作品の販売も開始しました!

 作品近景

 

 現在販売されているのは、3作品。

 まずは、こちら。

 光の器官

 『光の器官』

 コラージュ、ミクストメディア

 「太陽は輝いてわたしたちの暮らしに光を注ぐ。雨の日も風の日も、見えなくても、今日も光をありがとう。」(檻之汰鷲)

 

 続いては、こちら。

 150万年前の海

 『150万年前の海』

 土、ペイント

 「150万年の前の地層から剥がれ落ちた土をつかった作品。ここには、その月日の記憶が込められている。」(檻之汰鷲)

 

 そして、こちら。

 植物生活

 『植物生活』

 コラージュ

 「雑草が生えている。近づいて見ると、草の間から空や花や森や家や人が見えた。草たちは、この景色を眺めながら、風に吹かれ生きている。」(檻之汰鷲)

 

 こちらの3作品は、いずれも30,000円。

 気に入った方はぜひよう・そろーにてお買い求めください☆

 

 ファボちゃんグッズで現在取り扱っているのは、トートバッグ4種類。

 トートバッグ

 お値段は、各1,725円。しっかりとした生地のため、かなり使い勝手が良いです☆

 

 そして、ファボちゃんグッズの売上げを活用したプロジェクトが!

 協力隊通信vol.23でもお知らせした、ファボちゃんグッズの売上げを活用したプロジェクトを再度ご紹介いたします。

 その名も、芸術によるまちづくりプロジェクト「MYART  〜みんなでアートを買おう!〜」

 ファボちゃん基金

 ファボちゃんグッズの売上げを貯めて、アート作品を購入し、グッズ購入者を招いてお披露目会&交流会を行います。

 芸術好きの輪が広がるようなコミュニティ作りと、アーティストが生きていけるまちづくりを目指しています。

 あなたもファボちゃんグッズを購入して、アートオーナーの一員になりませんか?

 

 また、グッズを取り扱ってくれる店舗も募集中です!

 (問い合わせ先:0293-46-0362 地域おこし協力隊 都築響子)

 

 今後も発売するグッズの充実を図ってまいります!

 乞うご期待です☆

地図

富士ケ丘Favoratoryコーナー設置箇所(漁業歴史資料館よう・そろー)

お問い合わせ

企画政策課
電話:0293-43-1111
ファクシミリ:0293-42-7308