地域おこし協力隊通信 vol.37 桃源郷芸術祭を開催します!

2018年1月12日

地域おこし協力隊 〜富士ケ丘Favoratory(フジガオカ・ファボラトリー)〜

 富士ケ丘から自然や文化など、土地の”FAVORITE(お気に入り)”を見つけて、そこから作品を作り、発信していく"LABORATORY(実験室)”という思いを込めて、地域おこし協力隊と、協力隊とともに地域を盛り上げてくれる人々のチームを「富士ケ丘Favoratory」(フジガオカ・ファボラトリー)と名付けました。あなたも、協力隊とともに地域を盛り上げるファボラー(メンバー)になってみませんか?

 

vol.37 桃源郷芸術祭を開催します!

 コーディネーターの都築さんがメインとなって企画を練っていた、地域おこし協力隊主催の芸術祭の詳細が決定しました!

 その名も桃源郷芸術祭!

 今回は、その内容をお知らせします。

 桃源郷芸術祭2018メインビジュアル

 

 かつて岡倉天心が「東洋のバルビゾン」と称し、日本美術を世界へ発信した五浦の海から新しい芸術祭がはじまる。

 

 東日本大震災では、津波となって災害をもたらした一方、漁場となって地域を潤す海は、生命の営みに深く関わっています。

 そんな多面性を擁する海は、古来より多くの芸術家たちを魅了し、創作の源となってきました。

 

 本展覧会では、北茨城で活動する芸術家と、東京藝術大学の新人芸術家らの陶芸、日本画、映像、立体作品などを集めました。

 また、地元住民を巻き込んだ作品制作や、五浦の海での滞在制作を試みました。

 桃源郷の物語のように、かつての暮らしと現代の創作とが交錯した、幻想的な海に広がるアートの祭典です。 

 

会期

 平成30年3月14日(水)〜18日(日)

 

休館日

 無し

 

会場・開館時間・内容

 会場・開館時間・内容

 

会期中のイベント(予定)

 ■アートと地域を解説します!「五浦コンシェルジュ」

   〔日時〕 平成30年3月16日(金)〜18日(日) 13:00〜17:30

   〔場所〕 茨城県天心記念五浦美術館、五浦文化研究所(六角堂)、五浦観光ホテルとその周辺

 

 ■コーヒー画のワークショップ

   〔日時〕 平成30年3月17日(土) 13:00〜17:00(入場は16:30まで)

             18日(日) 13:00〜16:00

   〔場所〕 五浦美術文化研究所(六角堂) 天心邸前

 

 ■溶けガラスの体験ワークショップ

   〔日時〕 平成30年3月17日(土)、18日(日) 9:30〜12:00、13:00〜15:30

   〔場所〕 ガラス工房シリカ

 

入館料

 無料(※五浦美術文化研究所(六角堂)は入場300円(中学生まで無料、団体割引有))

 

作品 ※参加作家の過去作品

 地域おこし協力隊 檻之汰鷲「PEP」 門馬寛子

         地域おこし協力隊 檻之汰鷲「PEP」                       門馬 寛子

 

 小板橋弘「威厳」 田中荘弐

                 小板橋 弘「威厳」                       田中 荘弐

 

 川松正史 一ノ瀬健太「竜神・嵐図」

                     川松 正史               一ノ瀬 健太「龍神・嵐図」

 

 三宅世梨菜 山田勇魚「輪廻」

      三宅 世梨菜「バイソン ースリルー」                      山田 勇魚「輪廻」

 

 つづきりょうこ「ぱちぱちする」

         つづき りょうこ「ぱちぱちする」

 

NEWS RELEASE

 桃源郷芸術祭PR

 

 今後もイベント等が決定次第、随時お知らせしてまいります!

 ぜひご来場ください☆

 

 公式SNSでも情報を随時発信中!

 Twitter @tougenkyo_art

 facebook http://m.facebook.com/tougenkyoartfes/

 ぜひフォローをお願いします☆

地図

桃源郷芸術祭会場

お問い合わせ

企画政策課
電話:0293-43-1111
ファクシミリ:0293-42-7308