地域おこし協力隊通信 vol.34 ちふみさんが童謡作詩・俳句コンクールのバッチをデザイン!

2017年12月18日

地域おこし協力隊 〜富士ケ丘Favoratory(フジガオカ・ファボラトリー)〜

 富士ケ丘から自然や文化など、土地の”FAVORITE(お気に入り)”を見つけて、そこから作品を作り、発信していく"LABORATORY(実験室)”という思いを込めて、地域おこし協力隊と、協力隊とともに地域を盛り上げてくれる人々のチームを「富士ケ丘Favoratory」(フジガオカ・ファボラトリー)と名付けました。あなたも、協力隊とともに地域を盛り上げるファボラー(メンバー)になってみませんか?

 

vol.34 ちふみさんが童謡作詩・俳句コンクールのバッチをデザイン!

 地域おこし協力隊アーティスト石渡のりおさんの奥様ちふみさんが、平成29年度 野口雨情記念童謡作詩・俳句コンクールの缶バッチをデザインしました!

 缶バッチ3種

 野口雨情作品の「七つの子」のからす、「兎のダンス」のうさぎ、「証城寺の狸囃子」のたぬきの3種類。

 どれもとっても味のある動物たちです。(因みに筆者のお気に入りはうさぎです♪)

 

 こちらの缶バッチは、こんな感じで2個ずつ袋詰めされ、

 缶バッチ(袋詰め)

 参加賞として、童謡作詩コンクールに応募された579人、俳句コンクールに応募された1,442人の小中学生に配られます。

 去る12月17日、童謡作詩・俳句コンクールの授賞式が開催され、受賞された方には既に授与されています。

 残念ながら賞を逃した皆さんも、どの2種類が当たるかお楽しみに♪

 

 なお、童謡作詩・俳句コンクールの入賞作品はコチラ↓

 http://www.city.kitaibaraki.lg.jp/docs/2017121800011/

 入賞された皆さんの素晴らしい作品を、ぜひご覧ください!

 

 先日公開された北茨城市公式アプリ「きたいばナビ」のアイコンやホーム画面、今回の缶バッチに続き、近日中にまた石渡夫妻のデザインによる、とあるものが発表されます!

 市内にどんどん石渡デザインが増えていきます!乞うご期待です☆

お問い合わせ

企画政策課
電話:0293-43-1111
ファクシミリ:0293-42-7308