地域おこし協力隊通信 vol.12 檻之汰鷲さんの新たな作品…その名もPEP(ペップ)!?

2017年9月11日

地域おこし協力隊通信 〜富士ケ丘Favoratory(フジガオカ・ファボラトリー)〜

 富士ケ丘から自然や文化など、土地の”FAVORITE(お気に入り)”を見つけて、そこから作品を作り、発信していく"LABORATORY(実験室)”という思いを込めて、地域おこし協力隊と、協力隊とともに地域を盛り上げてくれる人々のチームを「富士ケ丘Favoratory」(フジガオカ・ファボラトリー)と名付けました。あなたも、協力隊とともに地域を盛り上げるファボラー(メンバー)になってみませんか?

 ※ 記事は、新しいものを上に追加していっています。古い記事をご覧になりたい方、「この用語は何だろう?」と思った方は、初出の際に注記をしておりますので、画面を下にスクロールしてみてください。

 

vol.12 檻之汰鷲(おりのたわし)さんの新たな作品…その名もPEP(ペップ)!?

 皆さん、SUP(サップ)をご存知ですか?Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)の頭文字をとったもので、ボードに立ってバランスを取りながら、パドルで水を漕ぐアクティビティー及びそのボードの呼称です。

 檻之汰鷲さんは、現在、不要になった2リットルのペットボトルを活用して、このSUPを作成中。ペットボトルを使っているため、「PEP(ペップ)」と名付けたそうです。

 これも、生活に密着した素材を使って作品にする檻之汰鷲さんならではの「生活芸術」!

 PEP作成経過

 最初の試作品では、海で立とうとしてもすぐにひっくり返ってしまっていたようですが、改善を重ねた結果、立つことができたようです!

 最終的には、PEPで二ッ島周辺を周って、二ッ島の魅力を発信したいのだとか。安全の確保等の課題はありますが、実現するかどうか、皆さまご注目ください!

 PEPの作成状況、試乗の様子は、檻之汰鷲さんのツイッターでご覧いただけます↓

 ツイッターロゴ@NORIOISHIWATA(https://twitter.com/norioishiwata

 また、ブログでも活動状況を記録されています。こちらも是非ご覧ください↓

 http://norioishiwata.hatenablog.com/

 ※檻之汰鷲(おりのたわし)…地域おこし協力隊アーティスト枠の石渡のりおさんと奥様のちふみさんがアート活動をされる際の作家名

 

お問い合わせ

企画政策課
電話:0293-43-1111
ファクシミリ:0293-42-7308