地域おこし協力隊通信 vol.3 こんにちは!石渡のりお&ちふみです!

2017年9月11日

地域おこし協力隊 〜富士ケ丘Favoratory(フジガオカ・ファボラトリー)〜

 富士ケ丘から自然や文化など、土地の”FAVORITE(お気に入り)”を見つけて、そこから作品を作り、発信していく"LABORATORY(実験室)”という思いを込めて、地域おこし協力隊と、協力隊とともに地域を盛り上げてくれる人々のチームを「富士ケ丘Favoratory」(フジガオカ・ファボラトリー)と名付けました。あなたも、協力隊とともに地域を盛り上げるファボラー(メンバー)になってみませんか?

 

vol.3 こんにちは!石渡のりお&ちふみです!

 今回は、地域おこし協力隊アーティストの石渡のりお&ちふみさんのご紹介です。 

 石渡のりお&ちふみ写真

 こんにちは。石渡のりお&ちふみです。僕たちは、コラージュという技法で作品を作ります。フランス語で糊付けという意味です。紙や雑誌を切って形を作っているうちに出会った物や人、出来事、場所、歴史なども作品の素材になり、築80年の長屋の改修や廃材の小屋も作品になりました。

 今、興味を持って取り組んでいることは、「必要ない」と思われているものに価値を生み出すこと。昔の技術、道具、家、暮らし、食べ物、景色。この北茨城にもあるモノコトです。海と山、心優しい人々、楽しそうに鳴く鳥達、伸び伸びと咲く道端の花々、そして熱い思いで芸術に取り組んだ先人達。そんな北茨城の豊かな資源と自分たちが出会い、何が出来るのか、とても楽しみにしています。

 

お問い合わせ

企画政策課
電話:0293-43-1111
ファクシミリ:0293-42-7308