地域おこし協力隊通信 vol.5 コーディネーター都築響子さんの北茨城市における頭上建築第1号!

2017年9月11日

地域おこし協力隊 〜富士ケ丘Favoratory(フジガオカ・ファボラトリー)〜

 富士ケ丘から自然や文化など、土地の”FAVORITE(お気に入り)”を見つけて、そこから作品を作り、発信していく"LABORATORY(実験室)”という思いを込めて、地域おこし協力隊と、協力隊とともに地域を盛り上げてくれる人々のチームを「富士ケ丘Favoratory」(フジガオカ・ファボラトリー)と名付けました。あなたも、協力隊とともに地域を盛り上げるファボラー(メンバー)になってみませんか?

 

vol.5 コーディネーター都築響子さんの北茨城市における頭上建築第1号!

 地域おこし協力隊のコーディネーター枠として委嘱されている都築さんですが、ご自身も東京藝術大学建築科在学中に、頭上建築というアート活動をされていました。

 頭上建築とは、頭に建築を載せ、街を歩いたり、イベントに出演するなどして、そのキャッチーさ、POPさをきっかけに”人々”と”建築”を近づける活動です。

 この度、「北茨城市に来たからには、北茨城市ならではの頭上建築を!」ということで、北茨城市における頭上建築第1号として、六角堂を作成されました。

 都築さん頭上建築(六角堂)写真

 こちらの六角堂、実際の六角堂の図面を基に縮小して作った建築模型となっています。さすが、建築科卒ですね。

 因みに、「地域おこし協力隊通信 vol.1」の写真で都築さんが頭に載せているのは、渋谷ヒカリエとのことです。皆さん、気付きましたか?

 頭に建築を載せている方を見かけたら、それは都築さんかもしれません。是非、お声をかけてみてください。

 もし、都築さんではなかったら、それだけ頭上建築が浸透してきたということかもしれません。そうなる日も近いかも!?

 

お問い合わせ

企画政策課
電話:0293-43-1111
ファクシミリ:0293-42-7308