地域おこし協力隊通信 vol.6 檻之汰鷲(おりのたわし)さんの北茨城市における作品第1号!

2017年9月11日

地域おこし協力隊 〜富士ケ丘Favoratory(フジガオカ・ファボラトリー)〜

 富士ケ丘から自然や文化など、土地の”FAVORITE(お気に入り)”を見つけて、そこから作品を作り、発信していく"LABORATORY(実験室)”という思いを込めて、地域おこし協力隊と、協力隊とともに地域を盛り上げてくれる人々のチームを「富士ケ丘Favoratory」(フジガオカ・ファボラトリー)と名付けました。あなたも、協力隊とともに地域を盛り上げるファボラー(メンバー)になってみませんか?

 

vol.6 檻之汰鷲(おりのたわし)さんの北茨城市における作品第1号! 〜Stop making sense (意味がなくても大丈夫)〜

 地域おこし協力隊のアーティスト枠として委嘱されている石渡のりおさんは、奥様のちふみさんとともに「檻之汰鷲(おりのたわし)」という名義でアート活動をされています。

 檻之汰鷲さんの北茨城市における記念すべき作品第1号を紹介いたします。 

  オフトーン

 Stop making sense (意味がなくても大丈夫)

 80 cm × 80 cm

 木にペイント

 9月末に開催される音楽イベントのイメージを毎年、作品にしています。これで5つ目になります。今年は、北茨城市に来ての最初の仕事が、これになりました。

 いつも、いる場所の影響が作品に反映されるので、海と山と自然に溢れるイメージが、見えますでしょうか? 考えなくても大丈夫です。いい感じが伝わってくれれば。(文:檻之汰鷲)

 

お問い合わせ

企画政策課
電話:0293-43-1111
ファクシミリ:0293-42-7308