地域おこし協力隊通信 vol.10 関本小中学校での関本カボチャを使った夏野菜カレー試食会に参加しました!

2017年9月11日

地域おこし協力隊 〜富士ケ丘Favoratory(フジガオカ・ファボラトリー)〜

 富士ケ丘から自然や文化など、土地の”FAVORITE(お気に入り)”を見つけて、そこから作品を作り、発信していく"LABORATORY(実験室)”という思いを込めて、地域おこし協力隊と、協力隊とともに地域を盛り上げてくれる人々のチームを「富士ケ丘Favoratory」(フジガオカ・ファボラトリー)と名付けました。あなたも、協力隊とともに地域を盛り上げるファボラー(メンバー)になってみませんか?

 

vol.10 関本小中学校での関本カボチャを使った夏野菜カレー試食会に参加しました!

 市内唯一の小中一貫校である関本小中学校では、総合的な学習の時間に地域の特色を活かした学習の展開として、関本カボチャの栽培を行っています。

 この度、栽培していたカボチャが収穫され、平成29年7月13日の給食の時間にそのカボチャを使った夏野菜カレーの試食会が開催されました。

 同地域で活動する地域おこし協力隊の3人も招待を受け、試食会に参加してきました!

 夏野菜カレー試食会1夏野菜カレー試食会2夏野菜カレー試食会3

 実は、地域おこし協力隊が、学校のイベントに参加するのは初めて!

 お子さん達は、石渡さんの「もじゃもじゃの」(注:あくまでお子さん達の表現です)髪と都築さんの頭上建築に興味津々だったようです。

 肝心の関本カボチャとカレーのお味はと言えば、大変おいしく、協力隊さん達も大満足だったようです。

 お招きいただきました関本小中学校の皆さま、ありがとうございました!

 そして、協力隊の3人が次に訪れるのは、あなたの学校かもしれません!お楽しみに♪

 

お問い合わせ

企画政策課
電話:0293-43-1111
ファクシミリ:0293-42-7308