地域おこし協力隊通信 vol.18 親子漁業体験&地域おこし協力隊交流ツアー開催!

2017年9月11日

地域おこし協力隊 〜富士ケ丘Favoratory(フジガオカ・ファボラトリー)〜

 富士ケ丘から自然や文化など、土地の”FAVORITE(お気に入り)”を見つけて、そこから作品を作り、発信していく"LABORATORY(実験室)”という思いを込めて、地域おこし協力隊と、協力隊とともに地域を盛り上げてくれる人々のチームを「富士ケ丘Favoratory」(フジガオカ・ファボラトリー)と名付けました。あなたも、協力隊とともに地域を盛り上げるファボラー(メンバー)になってみませんか?

 

vol.18 親子漁業体験&地域おこし協力隊交流ツアー開催!

 平成29年8月25日、産経新聞社と茨城県による企画「親子漁業体験&地域おこし協力隊交流ツアー」が開催されました。

 首都圏から親子9組、計24人が参加し、漁船に乗って漁や魚さばき体験を楽しんだ後、地域おこし協力隊との交流のため旧富士ケ丘小学校に移動。

 ガーランド(旗)づくりとシルクスクリーン体験を楽しんでいただきました☆

 親子漁業体験・ガーランドづくり1親子漁業体験・ガーランドづくり2

 皆さん、思い思いの古布を選び、三角旗を作製。ひもにつないでガーランドに。また少しガーランドが長くなりました。

 続いて、シルクスクリーン体験。

 親子漁業体験・シルクスクリーン体験1親子漁業体験・シルクスクリーン体験2

 石渡夫妻にサポートしてもらいながら力いっぱい刷って、青のドット柄のファボちゃん完成。

 今回は、スケジュールと参加人数の関係上、青のドット柄、黄色のボーダー柄、緑のお魚柄、ピンクの山・波柄の4種類に限定して、好きなものを選んで体験していただきました。

 結果は、コチラ↓

 親子漁業体験・シルクスクリーン体験3

 一番人気は、緑のお魚柄。やはり、漁業体験に参加されるだけあって、皆さんお魚が好きなんですね。

 残念ながら、黄色のボーダー柄はゼロ…色が人気がないのか、柄が人気がないのか…。

 皆さんだったら、何色でどの柄をプリントしてみたいでしょう?体験する機会に備え、ぜひご検討ください♪

 

 最後は、校舎の前で記念撮影。 

 親子漁業体験・集合写真

 皆で作ったガーランドをバックに、プリントしたトートバッグを持ってパチリ。皆さん、いい笑顔です☆

 ツアー後のアンケートによりますと、漁業体験もアート体験もご満足いただけたようです。

 これを機に、北茨城を気に入って、また遊びに来てくれたら嬉しいです。

 3月に行われる地域おこし協力隊企画展にも、ぜひいらしてくださいね!一緒に作ったガーランドが飾られていますから☆

お問い合わせ

企画政策課
電話:0293-43-1111
ファクシミリ:0293-42-7308