第3回北茨城市ソフトテニス競技国体練習会

2016年12月21日

 茨城県と北茨城市教育委員会は茨城県ソフトテニス連盟の協力のもと、平成28年12月10日(土)、11日(日)に雨情の里スポーツ広場テニスコートで、北茨城市ソフトテニス競技国体強化練習会を開催しました。この練習会は、平成31年に開催される「いきいき茨城ゆめ国体ソフトテニス競技」に向け、市内中学生及び隣接する高萩市中学生の競技力向上を目的としています。
 講師に日本トッププレイヤーの小林選手(ミズノ)や山口選手(日体大)、茨城県出身の原野選手(ミズノ)を招き、サーブやストロークなどの技術指導を行いました。 

 IMG_4838.jpg      IMG_4839.jpg
          北茨城市 松崎 三郎 教育長                             茨城県 保健体育課 駒木根 主査
「北茨城市から県の代表となれるよう、トッププレイヤーの技術を吸収して下さい」    「3年後、茨城県に国体がやってきます。みんなに協力いただいて国体を盛り上げたい」 

■北茨城市ソフトテニス競技国体強化練習会内容
1.ストレッチ、ウォーミングアップ、ボール脳トレ
2.技術指導(サーブ、カットサーブ)
3.模範試合(シングルス・ダブルス)
4.技術指導(ストローク、ボレー、スマッシュ)

    IMG_4769(2).jpg    IMG_4759.jpg
        ミズノの選手や社会人で活躍する選手を特別コーチとして迎えた          昨年と同様、練習会の指導は小林選手(ミズノ)が中心となっておこなわれた

   IMG_4731.jpg    IMG_4737.jpg
           別々の動作を同時に行うボール脳トレの様子              生徒たちの目の前でストロークの実演をおこなう原野選手(ミズノ) 

   IMG_4821.jpg    IMG_4747(2).jpg
        「打点によって異なるボールの軌道を身体で覚えよう」                講師の指導を受け、真剣に練習に取り組む生徒たち

  練習会では、サーブやストロークなど、競技の基本となる動きが中心に行われ、2日間の日程で述べ210名が参加しました。参加した生徒たちは、講師からのアドバイスや実演など、日本トップの技術を肌で感じながら熱心に練習に取り組みました。

◇実施要項◇

 北茨城市ソフトテニス競技国体強化練習会.png

 画像が表示されない方はPDFをご覧下さい。
 H28北茨城市ソフトテニス競技国体強化練習会.pdf(178KB) 

 

 

 

お問い合わせ

国体推進課
電話:0293-43-1111