噴火する弁当!?ジオ丼販売

2016年11月17日

噴火&発掘体験型弁当 その名は「ジオ丼」

 

ジオ丼広報.jpg

県北ジオパークの応援を目的に考案された「ジオ丼」は、昨年度開催された「県北地域ビジネスプランコンペティション」で優秀賞を受賞した一品。

5億年の、旅に出よう」という当ジオパークのキャッチコピーにふさわしく、5億年前の地層が残る当地の魅力をふんだんに詰め込んでいます。
考案したのは、薬膳料理教室を運営するジオフーズ社長の宮沢孝子さん。

なんとこの弁当、噴火します発熱パックの紐を引くと、白い水蒸気がもうもくと立ち上がります。
鎮火まで10分ほど待てば、ホカホカ弁当の出来上がり。
蓋を開けると、そこには5億年前の世界が…

御影石に見立てた鶏のから揚げ、リチア電気石に見立てたシラスのフリッターなど多彩なおかずがゴロゴロ。
食べ進めた先の地層部分では、アンモナイト(あさり)やアノマロカリス(干しえび)等が発掘できます。

どれも茨城県産の農産物や海産物なので、ジオの知識を深めながら、茨城県のうまいもんを味わうことができるスグレモノ。

 

ジオ丼本体.jpgこの弁当を手に、ジオサイト巡りに繰り出しましょう!

購入・予約先

【お問合せ・予約】
 株式会社ジオフーズ 宮澤孝子 TEL080-5499-9677

【製造・予約】
 お弁当の万年屋 TEL029-267-5104

参考文献

お問い合わせ

企画政策課
企画調整係(内線233)
電話:0293-43-1111