ジオパークを支える人たち

2017年6月20日

茨城県北ジオパークには、各市町にジオネットと呼ばれるジオパークのガイドを目的とした団体が存在します。

北茨城市では、五浦海岸ジオサイト及び常磐炭田ジオサイトをメインに案内するジオネット北茨城

「郷土の魅力発掘・観光客誘客・市民の健康増進及び教養を深める」

ことを目的として、精力的な活動を行っています。

       
                     

活動(イベント)予定

 

ジオネット北茨城の概要

団体名称

茨城県北ジオパーク ジオネット北茨城
代表者 沼田 章
問合せ先

TEL:0293-46-2636(ジオネット沼田)
FAX:0293-46-0426(ジオネット沼田)
E-mail:h_nakai@f3.dion.ne.jp(ジオネット中居)

会員数 10名
設立年月日 2012年1月1日

活動紹介

案内地域 五浦海岸ジオサイト 常磐炭田ジオサイト
ガイド内容

岡倉天心が愛した「五浦海岸」の成り立ちを、ジオの観点から説明

 ・五浦海岸に存する亀ノ尾層、九面層、大津層という年代の違う3つの地層が、
  変化に富んだ岩礁になった経緯から、天心がなぜこの地に移り住んだのかを
  解説する。

 ・1640万年前のオオホウジロザメの化石発見場所、炭酸塩コンクリーションで出
  来ている奇岩(ししがしら)等の説明を行う。

 ・長浜海岸に面した忘れじの碑(風船爆弾放流地跡)について、ジオとの関連を
  含めた説明を行う。

日本の近代化を支えた石炭の盛衰が見られる炭鉱跡地で案内

 ・石炭の生成関する説明を行う(石炭露頭の前で)。

 ・エネルギー革命により移り変わる資源活用(石炭~太陽光発電)について説明を行う。   

 

 

 

 

常駐場所

・関南多目的集会所(ジオネット北茨城定例ミーティング場所)

・茨城大学五浦美術文化研究所(ジオガイド集合場所)

モデルコース

・五浦海岸、長浜海岸、大津漁港等

・市民(小学生)向けジオコース

・中郷常磐炭鉱跡、十石堀、石岡発電所、花園山、栄蔵室等

ガイド料金

特別規定はなし(予算に応じて)。

ガイド申込み受付方法

ジオネット北茨城 沼田 まで、電話 又は 中居 までメールにてお申込みください。※ガイドを希望する日より2週間前までに

 


 

 

新 規 ガ イ ド を 募 集 中 !!

ご興味がある方は ジオネット北茨城 までご連絡ください。

 

 


  

お問い合わせ

企画政策課
企画調整係(内線233)
電話:0293-43-1111