生活困窮者自立支援制度について

2017年4月11日

生活や仕事にお困りの方への相談窓口

 市では、離職などで生活に困窮し、経済的な自立に向けた支援を希望する方の相談支援窓口を設置しています。

 生活保護の受給には至らないものの、仕事や生活にお困りの方からの相談を受け、自立に向けた支援計画を作成し、自立に向けた支援を行います。

 相談は無料で、相談内容等の秘密は厳守いたしますので、ご希望の方は是非ご相談ください。

 

相談の対象者について

 北茨城市にお住まいの方で、離職等により生活に困窮している方

 (生活保護を受けている方は対象外です)

 

支援内容 

 専門の相談員があなたの困りごとを整理し、一緒に解決方法を考えます。

 ハローワーク等の関係機関と連携し、問題の解決に向けた支援プランを作成します。

 仕事探しや就労に向けたさまざまな支援を行います。

 

住居確保給付金事業 

 住まいを失った方、又は失うおそれがある方に、一定期間家賃相当額(上限あり)を支給するとともに、就労に向けて支援します。

 ※ 給付には一定の条件がありますのでご相談ください。

 

相談受付時間

 市役所開庁日の午前8時30分から午後5時15分まで

 

相談窓口

 北茨城市役所 社会福祉課 生活支援係 (内線135・136)

 


 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

社会福祉課
生活支援係(内線135・136)
電話:0293-43-1111