被災者生活再建支援制度について(申請期限が平成30年4月10日まで延長されます)

2017年1月23日

 

 

東日本大震災に係る被災者生活支援金の申請期限が平成30年4月10日まで延長されます。

詳細については以下をご覧ください。

この制度は、被災者生活支援法に基づき、自然災害により住宅が全壊するなどして、生活基盤に著しい被害を受けた世帯に対して支援金を支給し、生活の再建を支援するものです。

※対象世帯となるためには、り災証明書が必要になります。申請される前に必ず、り災証明書の交付を受けてください。

対象世帯

  1. 住宅が全壊または大規模半壊した世帯
  2. 住宅が半壊し、やむを得ず解体した世帯

支給額

【基礎支援金】

  • 全壊 ・・・・・ 100万円
  • 大規模半壊 ・・・・・ 50万円

※1人世帯は各該当金額の4分の3になります。
※大規模半壊又は半壊し、やむを得ない事由等により住宅を解体した世帯は全壊扱いとなります。

【加算支援金】

  • 建設・購入費 ・・・・・ 200万円
  • 補修 ・・・・ 100万円
  • 賃借 ・・・・ 50万円(公営住宅を除く)

※1人世帯は各該当金額の4分の3になります。

申請手続き

申請窓口

北茨城市役所 市民課(受付時間 平日 午前9時~午後5時)

申請方法

【基礎支援金】

以下の書類を用意したうえで、世帯主の方が上記窓口に申請してください。

  • 被災者生活再建支援金支給申請書
  • り災証明書
  • 世帯全員の住民票(または外国人登録済証明書)
  • 預金通帳の写し(世帯主名義)
  • 解体証明書

※大規模半壊又は半壊し、やむを得ない事由等により住宅を解体した世帯が申請する場合に必要になります。
申請期間:平成30年4月10日まで

【加算支援金】

住宅の建設・購入、補修、賃借の契約書の写しを用意したうえで、世帯主の方が上記窓口に申請してください。
※基礎支援金と同時に申請されない場合は、被災者生活再建支援金支給申請書を併せて提出してください。
申請期間:平成30年4月10日まで