北茨城市での開催競技及び競技会場

2015年10月6日

 

開催競技

日本で考案された、ネットを挟んで柔らかいゴムボールを打ち合い得点を競うスポーツで、

1992年に軟式庭球から改称しました。コートの大きさは硬式テニスと同じですが、

ポイントは 15、30、40…ではなく、1、2、3…と数えます。

                                             

ダブルス2ペアとシングルス1プレーヤーを1チームとする団体戦を行います。

試合は4ポイント先取で1ゲームを獲得し、7ゲームのうち4ゲームを先取したペア(プレーヤー) が

勝ちとなります。対戦は2勝以上したチームが勝利団体となります。


ロビング(山なりのゆるいボール)やシュートボール(速いボール)による多彩な攻撃、

スマッシュやボレーといった華麗なネットプレーなど、迫力ある打ち合いが見どころです。

 

競技名(種目名) 種 別 競技会場
ソフトテニス

成年男子

成年女子
少年男子

少年女子

磯原地区公園

 テニスコート

 競技別会場地一覧はこちらをご覧ください。(外部リンク)

 

競技会場

 北茨城市では、いきいき茨城ゆめ国体に向けて、磯原地区公園内にクラブハウスと16面のテニスコートを新たに整備しています。 

 磯原地区公園完成予定図.png管理棟画像.png

             クラブハウスの完成予定図                                                                                            テニスコート全体の完成予想図

会場整備の様子 

 整備状況が分かるように、定点から撮影した写真を随時更新していきますので、下のリンク先からご覧下さい。 

テニスコート整備

クラブハウス整備

 

マグネットデザイン2.png

 北茨城市国体トップページへ 

お問い合わせ

国体推進課
電話:0293-43-1111