小・中学校の就学援助制度

2016年3月8日

就学援助制度

就学援助(準要保護児童生徒援助)制度

学校で必要な費用の支払が困難な児童生徒の保護者に対して必要経費の一部を援助する制度です。
援助を受けるには、「準要保護児童生徒」として認定を受けることが必要です。援助を受けたい場合は、学校の先生または教育総務課でご相談ください。

※「準要保護」とは?
「要保護」(=生活保護)に準ずる生活状況のことをいいます。

※どういうものが支給されますか?
学用品、給食費、修学旅行費、遠足や宿泊学習でかかる費用などです。
(種類によっては、限度額があります。)

特別支援教育就学奨励制度

特別支援学級に在籍している児童生徒及び特別支援学級のない学校から特別支援学級のある学校へ通級指導を受けている児童生徒の保護者に対して必要経費の一部を助成する制度です。助成を受けるには申請が必要です。(申請は在籍する学校を通じて行います。)

※どういうものが支給されますか?
学用品、給食費、修学旅行費、通学費、遠足や宿泊学習でかかる費用などです。
(種類によっては、限度額があります。通級指導を受けている方は通学費のみ支給されます。)

《お願い》学用品費等は購入実績に応じて支給されます(上限あり)。

入学にあたって購入した物(制服、通学カバン等)、通学・授業のために購入した物(文房具、ジャージ、シューズ等)の領収書またはレシートが必要となりますので、受給を希望される場合は、必ず保管しておいて下さい。(学校への提出は9月以降となります)

 

お問い合わせ

教育総務課
総務学務係(内線451・452)
電話:0293-43-1111