平成27年度から、市・県民税の全期前納報奨金制度が廃止となりました

2015年10月2日

全期前納報奨金制度とは

 全期前納報奨金制度とは、税収の早期確保と納税意識の向上を目的に作られたもので、第1期の納期限までに全期分を一括で納めていただいた方に、報奨金を交付する制度です。

 

なぜ廃止にするのか

 市・県民税の納税義務者のうち給与や年金から天引きされる特別徴収者には適用がなく、全期分を一括納付することが普通徴収者に限られていることから、納税者間の公平性に欠けること等の理由により廃止となりました。

※固定資産税につきましては、引き続き全期前納報奨金を交付します。

 

市・県民税の口座振替を全期前納で利用されている方へ

 全期前納から期別による口座振替への変更を希望される場合は、口座振替をご登録されている金融機関または税務課窓口で納付方法の変更手続きが必要となります。

 また、前納報奨金の交付はされませんが、引き続き全期前納による口座振替をすることもできます。(新たに手続きをする必要ありません)

お問い合わせ

税務課
電話:0293-43-1111