祭り・イベント情報

2016年11月22日

4月

中郷・石岡さくら祭り

会期 4月
会場 中郷町石岡地区(桜坂上広場)
お問い合わせ 北茨城市観光協会 TEL 0293-43-1111(代)

 中郷石岡地区の通称『桜坂』で、祭り前夜にはライトアップによって艶やかに見える夜桜を楽しみ、当日には咲き誇る桜の下で行われる様々なイベントで賑わいます。

5月

常陸大津の御船祭

会期 5月2・3日(5年に1度 次回は平成31年)
会場 佐波波地祇神社
お問い合わせ 北茨城市観光協会 TEL 0293-43-1111(代)

 大津町の佐波波地祇神社で、5年ごとの5月2日、3日(春の大祭)に行われる。神船の両側に海の幸などを描き、神輿を乗せた神船は、水主(歌子)の歌う御船歌や囃子にあわせ、300人ほどの曳き手に曳かれて練り歩く。

 船底に車輪はなく、ソロバンと呼ばれる井桁状に組んだ木枠約100丁を敷き、20・30人の若者が船縁にとりつき左右に揺らしながら、木枠の上を滑らすように曳いていく。

 かつて神船は、海上を渡御していたが、その後海上部分が陸地となったため、現在の形になったと伝えられている。

花園のささら

会期 5月5日
会場 花園神社
問い合わせ 花園神社 TEL 0293-43-9212

 5月5日、花園神社の例祭で、笛・太鼓とともに演じられる獅子舞。8歳から13歳位までの男児が演じる角2本の親獅子・寄獅子、角1本の牝獅子からなり、優雅にして野趣に富み、古い型を良く伝えている。  その縁起は古く、前九年・後三年の役のおり、源頼義・義家父子が戦勝祈願のため奉納したのが始まりとされている。現在使われている獅子頭は、江戸時代末期の作と伝えられている。

8月

大津の盆船流し

会期 8月16日
お問い合わせ 北茨城市観光協会 TEL 0293-43-1111(代)

 8月の月遅れ盆の16日の早朝、新盆を迎えた家で行われる盆行事である。麦藁や木で作った船体の中央部には、一斗缶などを利用した機関室、煙突などが作られ、船尾には舵や櫓、竹や木の帆柱には船名や個人の戒名などが書かれた白帆が張られる。機関室には線香が焚かれ、船上には供物や生花が置かれ、舳先部と舵部には藁や西瓜、茄子などで作られた船頭が乗せられる。 盆船は、大津港の波止場に集められ、合同の法要「じゃんがら念仏踊り」の披露後、海に流される。

北茨城市民夏まつり

会期 8月下旬
会場 磯原駅周辺
お問い合わせ 北茨城市観光協会 TEL 0293-43-1111(代)

 8月下旬に磯原駅周辺で行われます。サブタイトルは、「みんなでつくり、みんなでおどる、みんなのまつり」で、市民参加型のお祭りです。 市内各地の伝統芸能や、プロや地元有志によるダンス、コンサート、大道芸、市民踊りの「ねり歩き」などが祭を盛り上げます。 ゲームやフリーマーケット、シートベルトリアル体験車など、楽しいイベントも盛り沢山です。

10月

 北茨城市ノルディックウォーキング

会期 10月  
お問い合わせ 北茨城市観光協会 TEL 0293-43-1111

 全国でも大規模なノルディックウォーキングイベント。

 専用のポールを使うことで膝への負担を減らしながらも、通常のウォーキングより約20%エネルギーを使うといわれており、近年では健康志向の高まりから注目度が増しているノルディックウォーキング。

 そんなノルディックウォーキングを、北茨城の美しい景観を望みながらウォーキングを楽しみます。

11月

 雨情の里 港まつり

会期 第1日曜日
会場 大津漁港
お問い合わせ 北茨城市商工会 TEL 0293-42-2511

 毎年11月の第一日曜日、大津漁港において行われます。地元農産物の即売、市内の企業の製品紹介や販売コーナー、フリーマーケット等のテントが、所せましと並びます。特に、地元特産品の一つであるあんこうの吊るし切り実演とあんこう鍋の販売、さんまのつかみどり、花園牛の網焼きなどには長蛇の列ができたりと、約10万人の人出で賑わいます。その他、ヒーローショーや歌謡ショーなど、大人も子供も1日中楽しめるお祭りです。

12月

磯原節大会

会期 12月上旬 
お問い合わせ 実行委員会 TEL:0293-43-1111(代)

 偉大な詩人、野口雨情の文化遺産としての磯原節を保存伝承し、尚一層の普及と地域の活性化、文化の交流を図るとともに、北茨城市を広く紹介するのを目的とし、毎年多くの参加者が自慢ののどを競います。

1月

全国あんこうサミット

会期 1月下旬 
会場 北茨城市漁業歴史資料館『よう・そろー』
お問い合わせ 実行委員会 TEL:0293-43-1111(代)

 1月下旬に開催される全国のあんこう料理を持ち寄った食の祭典。全国各地で食されているあんこう鍋や共酢和え、あんこうの唐揚げなど様々なあんこう料理を一堂に楽しめます。
 その他にも市内外から特産品が販売され、全国から「うまいもん」が集まります。

この記事に関するお問い合わせ先
環境産業部 商工観光課 観光係
TEL 0293-43-1111 内線 363・364

お問い合わせ

商工観光課
観光係 (内線:363・364)
電話:0293-43-1111