教育委員会の概要

2016年10月7日

教育委員会制度

教育においては、政治的中立性と安定性を確保するため、地方公共団体の長から独立した行政機関として、教育委員会を置いています。
教育についての方針や施策については、教育委員の合意で決めています。
北茨城市教育委員会は、5人の委員で構成されており、委員は人格が高潔で、教育、学術及び文化等に関する職見を有する者のうちから、市長が市議会の同意を得て任命します。
(任期4年) 委員長は、委員の中から選挙され、教育委員会の会議を主宰するとともに委員会を代表します。(任期1年)
教育委員会には、委員のうちから任命される教育長が置かれており、教育長は、教育委員会の指揮監督の下に、教育委員会の権限に属するすべての事務をつかさどります。
また、これらの事務を処理するために、教育委員会に事務局が置かれ、教育長は、事務局の事務を統括し、所属の職員を指揮監督します。

 教育委員の紹介.pdf(45KB)