社会福祉協議会

2008年4月2日

社会福祉協議会(略称:社協。)は、社会福祉法に基づく団体として、福祉関係機関や民生委員、ボランティアなどと協力しながら、地域福祉の推進を目的に活動しています。
また、市からの委託を受けて老人福祉センターや心身障害者福祉センターなどの福祉施設を管理運営しています。主な事業としては

ボランティアの育成等

地域福祉の推進役となるボランティアの育成のため、各種講座の開催、ボランティア団体等への支援や学校における福祉教育のための講師の派遣・連絡調整を行っています。
また、安心してボランティア活動ができるよう、ボランティア保険の加入手続きもできます。

福祉機材の貸し出し

入院している方の一時外泊、又は旅行などで出かける場合などに、短期間の車イスの貸し出しを行っています。
また、地域や学校での福祉体験講座開催の際に、アイマスク・白杖や高齢者疑似体験セットの貸し出しも行っています。

地域福祉権利擁護事業

高齢や障害のため自身の判断能力に不安のある方が、地域で安心して生活できるよう、福祉サービスの利用手続きや公共料金の支払い手続き、大切な書類の管理などをサポートします。

生活福祉資金などの貸付

生活が不安定な家庭や障害を持つ方などの生活支援のため、生活福祉資金や福祉資金貸付金(小口資金)の貸付を行っています。

お問い合わせ先

北茨城市社会福祉協議会 TEL 0293-42-0782 FAX 0293-42-7666

社会福祉協議会のホームページ

http://www.kitaiba-shakyo.jp/