連続個別非破壊放射能測定システムについて

2017年3月13日

北茨城市は福島第一原発事故の風評被害を払拭するため東北大学を中心に開発された『連続個別非破壊放射能測定システム』を導入しました。市内の農産物、水産物は「安全・安心」であることを強くアピールするため、北茨城市産の農産物、水産物等の非破壊放射能検査を実施し、その結果を順次公表して行きます。

※市場に流通する農産物、水産物等が検査対象になります。 

非破壊放射能検査結果(最終更新日:H29. 3.13)

 

 

 

過去の非破壊放射能検査結果

 

この記事の1行目に飛ぶ

お問い合わせ

農林水産課
水産振興係(内線:382)
電話:0293-43-1111