子ども・子育て支援新制度

2015年4月23日

 

子ども・子育て支援新制度」とは?

平成24年8月に成立した「子ども・子育て関連3法(1子ども・子育て支援法、2認定こども園法の一部改正法、3児童福祉法の一部改正等関係法律の整備法)」に基づき、平成27年度から始まった子育て支援に関する新しい制度(以下、「新制度」といいます。)です。
この新制度は、幼児期の学校教育・保育、地域の子ども・子育て支援を総合的に推進することを目的としています。

新制度の主なポイント

1    認定こども園、幼稚園、保育所を通じた共通の給付(「施設型給付」)及び小規模保育等への給付(「地域型保育給付」)の創設

2    認定こども園制度の改善(幼保連携型認定こども園の改善等)
     ・   幼保連携型認定こども園について、認可・指導監督の一本化
        学校及び児童福祉施設としての法的位置づけ
     ・   認定こども園の財政措置を「施設型給付」に一本化

3   地域の実情に応じた子ども・子育て支援(利用者支援、地域子育て支援拠点、放課後児童クラブなどの「地域子ども・子育て支援事業」)の充実

4   市町村が実施主体
     ・ 市町村は地域のニーズに基づき計画を策定、給付・事業を実施
     ・ 国、都道府県は実施主体の市町村を重層的に支える

5   社会全体による費用負担
     ・ 消費税率の引き上げによる、国及び地方の恒久財源の確保を前提

6   政府の推進体制
    ・ 制度ごとにバラバラな政府の推進体制を整備
    (内閣府に子ども・子育て本部を設置)

7   子ども・子育て会議の設置
   ・ 国に、子ども・子育て会議を設置
   ・ 市町村等の合議制機関(地方版子ども・子育て会議)の設置努力義務

新制度で変わること

新制度によって変更となる主な内容は、以下のとおりです(こちらをご参照ください。)。

      1   教育・保育を利用するのにあたって、3つの認定区分が設定されます

      2   施設の利用手続き(現在利用している場合も含みます)が変わります

      3   保育料が変わります

※現在、検討している部分については、決定次第、随時、お知らせしていきます。

《お知らせ 1(H26.11.6更新)》

~認定区分の申請及び施設の利用手続きについて~
◎認定区分の申請を受け付けます

<申請方法>

    平成27年度から、市内の施設への入園を希望する方は、入園申し込みの際にあわせて手続きを行ってください。
    (幼稚園は各園、保育所は社会福祉課での手続きとなります。)
    ※保育所の平成27年度新規入所者の受付は、入所希望日の一か月程度前に行います。

   ・ 社会福祉課の窓口で配布する申請書類一式に必要書類を添付して申請をしてください。

    現在すでに施設を利用中で、引き続き、平成27年度も利用を希望される方には、施設を通じて手続きに係るお知らせをします。

   ・ 市外の施設への入園や継続利用を希望される方は、社会福祉課にお問い合わせください。

《お知らせ 2(H27.4.1更新)》

~新制度における保育料について~
◎平成27年4月からの保育料を決定しました。

北茨城市の取り組み状況

平成25年 6月 … 子ども・子育て会議条例を制定(平成25年8月1日施行)
平成25年 7月 … 子ども・子育て会議の委員を募集(8月9日締切)
平成25年 8月 … 平成25年度 第1回 子ども・子育て会議開催
平成25年 9月 … ニーズ調査実施(ニーズ調査表(就学前児童用就学児童用)・集計結果
平成26年 3月 … 平成25年度 第2回 子ども・子育て会議開催
平成26年 5月 … 平成26年度 第1回 子ども・子育て会議開催
平成26年 6月 … 平成26年度 第2回 子ども・子育て会議開催
平成26年 7月 … 以下の条例案に係るパブリックコメントを実施(7月11日~7月31日)

1 特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準
2 家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準
3 放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準
平成26年 8月 … 平成26年度 第3回 子ども・子育て会議開催
平成26年 11月 … 平成26年度 第4回 子ども・子育て会議開催

平成27年 2月 … 平成26年度 第5回子ども・子育て会議開催
平成27年 3月 … 「北茨城市子ども・子育て支援プラン」策定
平成27年 4月 … 子ども・子育て支援新制度施行

制度の詳細について

内閣府子ども・子育て支援新制度ホームページ

お問い合わせ

子育て支援課
保育係(内線:138)
電話:0293-43-1111