公共料金の割引制度や税の減免

2008年3月25日

鉄道・バス料金などの割引制度

身体及び知的に障害のある人などのために、鉄道料金、バス料金、有料道路通行料、航空運賃、NHK受信料の割引制度があります。利用するには、手続きが必要です。
市内巡回バスは乗車の際に手帳(身体・療育・精神)を提示することにより、本人のみ無料となります。
鉄道運賃、航空運賃については、各駅・各航空会社支店等の窓口にて手帳を提示して下さい。

※障害程度によって対象者が限られます。

申し込み方法など詳しくは社会福祉課障がい地域福祉係(内線134)までご相談ください。

税金の減免

障害者本人や障害者を扶養している方は、所得税・市県民税・相続税の障害者控除が受けられます。
また、心身に障害のある人またはその人と生計を同じくする人の自動車税・軽自動車税・自動車取得税なども減免の対象になります。

※障害名と等級により制限があります。

申し込み方法など詳しくは社会福祉課障がい地域福祉係(内線134)までご相談ください。

 

お問い合わせ

社会福祉課
障がい地域福祉係(内線:134)
電話:0293-43-1111