障害者総合支援法による精神通院医療費公費負担制度

2008年3月25日

通院医療に要する費用の90%を保険と公費で負担する制度です。
この制度を利用した場合、医療費の自己負担は10%となります。
(所得に応じた負担上限月額が設定されます)

手続き

新規の手続きに必要なもの

  1. 申請書及び精神通院医療費公費負担申請用診断書
  2. 健康保険証(本人を含む保険加入者すべてのもの)
  3. 非課税世帯であって、非課税収入(障害者年金など)のある場合は、収入のわかる書類
  4. 転入者の場合は、前住所地の課税証明または非課税証明

継続承認

必要書類は新規承認と同様、有効期間の終了する3ヶ月前より申請が出来ます。

お問い合わせ

社会福祉課
障がい地域福祉係(内線:134・137)
電話:0293-43-1111