富士ヶ丘棒ささら(文化財)

2009年1月26日

富士ヶ丘棒ささらの写真

指定

市指定文化財

種類

無形民俗

所在地

関本町富士ヶ丘

指定年月日

平成4年5月6日

解説

関本町富士ヶ丘地区に伝承されるこのささらは、大塚神社に奉納されてきたものである。行列の先頭にはつゆ払いの天狗様が立つ。旗や吹き流しの梵天がひるがえる中、笛、太鼓の鳴り物に合わせ、小児によって角2本の雄獅子2頭、角1本の牝獅子の3頭による獅子舞が演じられる。それとともに、伝承されている棒術が演じられることがこのささらの特徴であり、その名前の由来である。このような棒術とささらの組み合わせは、いわき市においても見られる。

お問い合わせ

生涯学習課
(内線:433)
電話:0293-43-1111