木造 薬師如来立像(文化財)

2009年1月26日

木造 薬師如来立像の写真

指定

市指定文化財

種類

彫刻

所在地

中郷町松井

指定年月日

平成元年7月24日

解説

応永4年(1397)、中郷町松井に開山された東林寺の薬師堂に安置されている。江戸時代末期に東林寺が廃寺となった後は、薬師堂のみが地元の人々によって守られてきた。

桧材の寄木造りで、高さ161.9cmの等身大像である。穏やかな顔、衣紋の優美な流れをみるこの仏像は、頭部の螺髪や着衣の表現様式から見て14世紀初頭に造立されたと推定される。

お問い合わせ

生涯学習課
(内線:433)
電話:0293-43-1111