野口雨情生家(文化財)

2009年1月26日

野口雨情生家の写真

指定

県指定文化財

種類

史跡

所在地

磯原町磯原

指定年月日

昭和42年3月30日

解説

木造瓦葺二階建のこの家は、明治時代の初めに建てられたもので、その後一部が改造されている。「七つの子」「しゃぼん玉」などの童謡や「磯原節」「磯原小唄」といった新民謡で知られる詩人野口雨情は、明治15年(1882年)にここで生まれ、15才で上京するまで育っている。周辺の保存状態も良く、雨情の詩心をはぐくんだ景観が今も残されている。

お問い合わせ

生涯学習課
(内線:433)
電話:0293-43-1111