花園のささら(5月5日)

2008年6月20日

華川町にある花園神社の例祭で、笛・太鼓とともに演じられる獅子舞である。 8歳から13歳位までの男児が演じる、角2本の親獅子・寄獅子、角1本の牝獅子からなり、優雅にして野趣に富み、古い型を良く伝えています。

その縁起は古く、前九年・後三年の役のおり、源頼義・義家父子が戦勝祈願のため奉納したのが始まりとされている。現在使われている獅子頭は、江戸時代末期の作と伝えられています。

親獅子・寄獅子の写真牝獅子の写真

お問い合わせ

商工観光課
観光係 (内線:363・364)
電話:0293-43-1111