住宅リフォームへの助成制度について

2017年4月18日

制度概要

 市では、市民の消費の促進と市内施工業者の振興を図ることを目的として、住宅リフォームへの助成制度を創設し、利用者の募集をしています。

対象工事

  • 住宅の修繕、改造、模様替え、その他住宅の機能の維持、向上のために行う補修、改造または設備改善の
    工事で、市民が市内に所有する個人住宅を市内の業者が行う工事。

  • 補助の決定後に着工し、平成30年3月31日までに完了届を提出できる工事で、工事金額が10万円(消費税抜き)
    以上の工事

 ※東日本大震災による被災住宅の修繕については特例により対応します。

対象者

  • 補助を受けようとする住宅に継続して3年以上居住していること

  • 補助対象となる住宅の所有者

  • 市税等に滞納がないこと

  • 市で実施している他の同様の補助制度による補助を受けていないこと。

補助金の額

  • 工事価格(消費税抜き)の10%  (支給限度10万円)
  • 家屋1棟につき1回のみ

申請書類等

  • 申請時  申請書、工事見積書、住民票、納税証明書またはそれに代わるもの、
    登記事項証明書またはそれに代わるもの、施工前写真。
     

  • 完了時  改修工事完了報告書、工事完了証明書、工事費の領収書の写し、工事写真(施工後)

 住宅リフォーム申請書.pdf(70KB)工事完了報告書.pdf(66KB)工事完了証明書.pdf(43KB)

お問い合わせ

商工観光課
商工労政係(内線:362)
電話:0293-43-1111