犬や猫の相談・苦情等

2012年7月26日

相談窓口

犬や猫等のついて、次のような相談・苦情は、直接茨城県動物指導センターへご連絡ください。動物指導センターでは、相談内容に応じて、適切な対応・指導等を行っています。
なお、首輪等に鑑札または注射済票が備え付けられている犬を保護した場合には、健康づくり支援課へもご連絡ください。すぐに飼い主の方を照会します(飼い主の方への連絡は、健康づくり支援課から行います)。

主な相談・苦情内容

 

○庭に犬・猫が居ついてしまった。

○犬・猫が徘徊し、人に危害を加える恐れがある。

○犬・猫にかまれた(財産を傷つけられた)。

○犬・猫の排泄物に困っている。

○犬・猫を虐待している。

○負傷した犬・猫がいる。

○犬・猫が飼えなくなってしまった。

○犬・猫を飼いたい。

○飼い犬・猫がいなくなった。

○迷い犬・猫を保護している。

○上記以外の犬・猫についての相談・苦情等

uid000011_20120726142653b0a4086c.jpg

※飼い犬・猫が死亡した場合、犬であれば健康づくり支援課へ届出が必要になります。埋葬等につきましては、個人でペット霊園等にご相談ください。市や県ではあっせん等を行いません。

<問い合わせ先>

茨城県動物指導センター(笠間市日沢47)
電話 0296-72-1200(平日の午前8時30分から午後5時15分まで)

 

ホームページ http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/hoken/dobutsu/index.html

お問い合わせ

健康づくり支援課
(内線:198)
電話:0293-43-1111