合併処理浄化槽設置費等の補助

2018年3月22日

合併処理浄化槽(浄化槽)とは、微生物などの働きを利用して、し尿と生活雑排水をきれいな水にする装置です。

浄化槽を設置することによって、トイレを水洗化して快適な生活を送れるだけではなく、きれいな水を流すことで河川などの水質を守ることができます。

市では、浄化槽を設置する方に対して、設置費用の一部を補助し、身近な水環境の保全を推進しております。

平成30年度 浄化槽設置費補助金申請について

受付開始日は以下のとおりです。

日付  平成30年4月2日(月)

時間  午前8時30分

場所  北茨城市役所3階 生活環境課窓口

※受付は先着順となります。

対象浄化槽

主として居住を目的とした住宅(小規模店舗等を併設したもので、住宅部分の床面積が総床面積の2分の1以上のものを含む)に付随し、

設置する浄化槽は環境配慮型浄化槽(参照;(一社)浄化槽システム協会「環境配慮型浄化槽適合機種・仕様一覧表」)であること。

ただし、建売住宅、貸家、別荘等に設置する場合は補助対象外となります。

対象地域

次に掲げる区域を除く区域

  1. 下水道の処理区域及び漁業集落排水施設の処理区域
  2. 下水道の認可を受けた区域で、おおむね7年以内に整備が見込まれる区域
  3. 北茨城市公共下水道計画区域(下水道の認可区域を除く)のうち、おおむね7年以内に整備が見込まれる区域
  4. 住宅団地内に処理施設を有し、雑排水処理をしている区域

※対象地域については、生活環境課にてご確認ください。

補助金の種類

(1)浄化槽設置費補助金 

浄化槽の区分補助金の額
 5人槽 294,000円
 6~7人槽 342,000円
 8~10人槽 459,000円

 ※処理対象人員が10人以下の浄化槽が補助対象となります。 

(2)単独処理浄化槽撤去費補助金

単独処理浄化槽の撤去費補助額  90,000円

 ※(1)の補助を受けて浄化槽を設置するにあたり、単独処理浄化槽の撤去を伴う場合に補助対象となります。

 ただし、適正に処分されないもの、申請時点で既に撤去されているもの、新築・改築又は増築に伴うものは補助対象外となります。 

 (3)転換推進補助金

転換の区分補助金の額

単独処理浄化槽から転換する場合

170,000円
くみ取り便槽の撤去を伴う転換の場合

200,000円

くみ取り便槽の撤去を伴わない転換の場合 

170,000円

※(1)の補助を受けて浄化槽を設置するにあたり、単独処理浄化槽又はくみとり便槽から転換する場合に補助対象となります。

 ただし、適正に処分されないもの、申請時点で既に撤去されているもの、新築・改築又は増築に伴うものは補助対象外となります。

浄化槽設置費補助金の申請書など

補助金交付申請の手引き

補助金申請のために必要なことをまとめた手引きです。 

 浄化槽設置費等補助金交付申請の手引き(平成30年度版).pdf(1MB)  (PDF形式)

 補助金申請等の様式

お問い合わせ

生活環境課
環境保全係(内線:371~372)
電話:0293-43-1111